スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・・・・ 感激のさくらんぼ 

昨年夏より  休眠していたブログ。。。
実は今までで一番訪韓回数が多かったりしてました。
と同時に色々な事がボリュームアップ。FBでのご報告は日々でしたがこちらまで到達せず

が、少しずつ ぽつぽつと復活します。
ぽつぽつ と。。。 ブログとは言わず、【記録簿】 
そんな気まぐれstyleで始めます。

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆

朝一の ピンポン♪ に。。。 意を決して出ました。(無精なもんで)

すると、見知らぬ方からの贈り物。
でも、その箱の文字”さくらんぼ”にくぎ付けで受け取ってしましました。
さくらんぼ アップ

どなた様からの贈り物かは、解決済み!
 ありがとうございます

そして。。。。仕事そっちのけで 【撮影大会】始まり~

美しいビロードの様な輝きは どんな器にも似合う。
さくらんぼ 白磁

炭酸と割ってもおいしそう、どれ? うう~~これは参りました。
さくらんぼ クリスタル

『一秒ごとに食べるように!』(連続してはならぬ)
という、教えを1秒で忘れます。

佐藤錦
やはり、旬のものは美味しいし、美しい!

では、さくらんぼちゃんのお写真をどうぞ
さくらんぼ お友達
さくらんぼ 三つ子ちゃん
さくらんぼ3

さくらんぼ 木皿
    小鹿田焼きと
     さくらんぼ小鹿田焼き

ご馳走様です!
 

スポンサーサイト

メディカルパレス韓方病院(Medical Palace 창덕궁한의원)~韓国式女性医療コース開発FAMツアー 

      韓国式女性医療コース開発FAMツアー
         女性に優しい韓国の産後ケアと韓方


二日目の視察レポートです!! 宿泊場所の江南から北上します。
私の活動エリアなので景色もなじみがあり、なんだかホッとします

メディカルパレス韓方病院Medical Palace 창덕궁한의원)視察・・・昌徳宮すぐにあり、院長は大阪のマタニティーカーニバルイベントにいらしてました。その時の様子はこちら

お写真にある通り、昌徳宮正面へ続く道沿いにあります。
宮付近は、やっっぱりいい気が流れてると思います。
            スキャン_20140728 (5)
こちらは 妊娠・出産プログラム / デトックス・プログラム
 の2本柱です。地下が入口です。隣にはコンビニがありました。
        20140711 トパレス 入口
下りる途中には日本語の看板もあります。パンフレットも日本語あり。
    パレス 看板
エントランスは昌徳宮を意識したインテリア。なんだかほっとします。癒しの空間インテリアの通り!
場所柄、昌徳宮で倒れた観光客も多く運ばれるそうです。公的な機関と連携しているそうです。
この韓方医院は山清にもあるそうです・・・・あれ!去年EXPOの山清FAMツアーで行きましたよ^^(完成前でしたが)
      パンス 棚1
      パレス 棚2
こんなかわいい薬ツボ?まるでチャングムみたい。
          パレス ディスプレイ

まずはご挨拶。院長は笑顔がとってもチャーミングな方(赤いチョゴリを着ています。ユニフォームのようです)
      パレス 挨拶
中央はミスターリーさん 施設の代表者です。お隣の男性はツアー参加者の産婦人科の先生。
  パレス 代表挨拶
お部屋を変えて今度は、スライドで施設の説明。通訳の女性が凄かったです!
とても滑らかな日本語で、声のトーンが聞きやすかったです。こんなスタッフがいると心強いですね。
      パレス 概要説明
それぞれのプログラムの詳細を図式を交えて説明してくれました。
  パレス スクリーン
体質に合わせた韓方処方。デトックススパセラピーは、酵素テラピーや鍼・灸、カッピング、治療マッサージ、冷温セラピーなどがあるそうです。     
↓パンフレットにも掲載していますので、ご覧下さいね。
        スキャン_20140728 (8)
        スキャン_20140728 (7)
              嬉しい、お茶とスイカ!         
              パレス スイカ
ここでは、体質検査による治療を体験しました。
私はまず、身長・体重を図り、内臓の様子を手足につけた機械で図りました。
なんか体重が増えてるんですけれど・・・ 担当の方はアメリカで勉強したらしく韓国語で話していいですって言うのに、つい英語で話しかけられました。英語・・・わかりません
      パレス 検査
お次は、ウォーターマッサージ。約15分。これが気持ちよかった~!寝そうでした。 
    パレス ウォーターマッサージ
ツアー参加者が体験するので二班に分かれていますが、混雑しています。
待っている間、お茶を入れていただきました
          パレス お茶
体をほぐした後はいよいよ診察。こんな風に通訳さんが付いてくれるので安心ですね。
   パレス 治療
横たわった私を脈診。冷え性で消化機能が弱いと。 ハハ そはの通りです。
そのあとは治療。今回は体質改善の治療より、腰の治療を優先しますと言われました。
腰から臀部に肉が付きやすいので、これ以上付かないように注意と!あちゃ~
吸盤みたいのをつけて、赤外線を照らし待つこと15分ぐらい。腰軽くなりました。
実は以前椎間ヘルニアの初期になり、坐骨神経痛にも悩まされ整形外科であれこれ治療したのですが結局鍼と牽引をほぼ毎日していました。が、ヨガを初めてすっかり痛みが消えたのです。背筋と腹筋を鍛えるのが良かったのか・・・ただ最近は全くの運動不足で、時々しびれが出ていました。
  20140711 トパレス 治療中 よ
食生活のことなど疑問質問に、通訳さんを通じてとても丁寧に診ていただきました。
もう少し時間欲しかったんですが、なにせ集団行動お昼だから~とたぶん全部体験してないまま出ちゃいました。
残念。中には、酵素マスク?体験や、お灸、マッサージをした方もいました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  帰る前に韓方医の先生とツーショット。最後は笑顔でピースまでしちゃいました!
  パレス 院長と
  かわしい韓服柄のフェイスマスクをお土産にいただきました。
      パレス パック

こちらは、アットホームは環境と、明るい先生、そして何といっても通訳さんが素晴らしいので安心して診察できました。
是非、産後ケアでなくてもヒーリングケア利用でいかがですか。

メディカルパレス韓方病院Medical Palace 창덕궁한의원)視察・・・昌徳宮すぐ
        スキャン_20140728 (6)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

今回FAMツアーでお世話になった先

イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
 (주)잇츠코리아에이전시
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)
  TEL : 82-55-232-7488 , 82-51-746-9935
  FAX : 82-55-232-7688 , 82-51-747-2015

ド・ラマ産後ケアセンター(드라마산후조리원)~韓国式女性医療コース開発FAMツアー   

韓国式女性医療コース開発FAMツアー
   女性に優しい韓国の産後ケアと韓方

レポートです!!

そうそう、◆アモリウム産後ケアセンター が 標準的 言っていました。。。
     一番気になる!出産費用
     アモリウム産後ケアセンターの金額:基本料金 2週間(13泊14日)で約50万
     マッサージ1回、写真撮影アルバム、メモリアル手形足型 
     日本語通訳別途費用  他オプションについてはお尋ねください
     (イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency経由でも可能)
       ※生後4か月までの赤ちゃん    高いのか安いのか・・・どーなんでしょう。


産後ケアの(調理院)の歴史はまだ20年ぐらいだそうです。
利用は8割以上。妊娠が分かった時点で、挨拶言葉のように”どこの産後院行くの?”
そして予約が始まるそうです。日本にはあるのかしら?

一般的にはどうなのでしょう?
ソウルの一般的金額は(調理院利用) 1~2週間で20万~50万(ソウル)平均40万円
・チェさんのいるプサン15万円ぐらいだそうです。(セレブ 院はないそうです)

もちろん、オプションなどがつくと付加価値金額とでもいうのでしょうか、お高くなります。

ここら辺の詳しいことは、ママさんブロガーさんが書かれていますので参考にされてくださいね。
☆ ちーさん 9か月のお嬢さんと参加 【 HAPPY 30 LIFE 】

  *:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+*:;;;:*:;;;:*+☆+
では。。。次に視察したのが さっきが標準だったら
今度は超セレブ産後院 もはや、産後院ではなく、医療付ホテルだわ!!

コ・ソヨンさん(夫はチャン・ドンゴンさん)や多くの芸能人や超セレブご用達、日本の女優さん 小雪さんが利用した場所でもあります。いよいよ潜入します!
ドラマ外観2
ド・ラマ産後ケアセンター드라마산후조리원
※最初はTVドラマの舞台でも見に行くかと思っていました
 こちらは広告しなくても十分知名度もありたぶん予約もあるのでしょうね、特に是非見てもらわなくても・・いい
 そして、医療関係者でも視察でどうやっても行けなかったそうです(同ツアー参加の産婦人科の先生より)
 なので、普通では絶対いけない場所(もちろん患者なら別)レアです。


もちろん先ほどの場所と同じく、江南(カンナン)地区にあります。
周りはおしゃれな地区だし歩いてる人、匂いまで違うと感じます(普段ご縁のない地区なのでワクワク)
むむ、見上げると きっと屋上にはプールとか屋上庭園かなんか有るんじゃない?
          ドラマ外観

ニックネームは 그녀의 정원  ~彼女の庭園~ 
そして
 tit_01.jpg

2008年産後調理院設立、徐々に科をを増やし現在の形へ

まずは地下へ・・・
   ドラマ入口4
入口
    ドラマ入口2
家族をテーマにした、華やかな絵画はヒーリング健康効果も。間接照明って高級にみえますね。
ドラマ入口1ドラマ入口5
ちょっと座って患者?気分。おいてる雑誌も高級ブランド雑誌だし。
    ドラマ待合室
写真の奥は待合室のようです。こんなインテリア。
20140710 ドラマ 待合室
おもてなしのシッケを頂きながら、映像でこちらの概要を知ることができます。(日本語)
          ドラマ おもてなし
DVDは日本語でしたよ。利用した芸能人の写真・・・
ドラマ 紹介DVD2
ドラマ 紹介DVD1
関西のTV番組らしいです。
ドラマ 紹介DVD3
右のヒョウ柄の方が院長のイ・ヒョンソン氏です。ご自身が第二子出産した後こんな産後院あったらいいなと思い作ったそうです。そして現在は4人のお子様のママでもあります43歳!!美しい~
二人の代表が座ると美しさに拍車がかかり皆さん撮影大会!
    ドラマ 代表&チェさん

ではどんな内容か・・・
・VIP産婦にプライベート重視した産後ケアのため、産婦人科はもちろ小児科、麻酔科、皮膚科専門医と350坪の天然岩盤スパまで取り揃えた韓国最高の服ふぉう資料産後ケアセンター。
・妊婦さんは部屋を動く必要はなく、すべて部屋で診察や出産を行います。
・出産後の皮膚・体型・骨盤管理、さらには女性の外陰部、膣の管理も相談できます。
この外陰部・膣管理については”BLAK HOLE"といいスライド中映像が出てきて思わずツアーメンバー全員が固まりました。いや~~衝撃でした。医学的画像なので先生達は平気なのでしょうが・・・

      ドラマ看板
この医院では외래전료센터(外来診療センター)もあります。
全て女医さんで、おひとり日本語が堪能な先生がいるそうです。

     산부인과(産婦人科) / 소아과(小児科)
    성형외과(整形外科)  / 피부과(皮膚科)

・奥の待合室?の隣のケアルーム二つとも天井が高く開放感がありました。
ドラマ 天井高1ドラマ 天井高2

屋上スパ見学のため一旦外に出て・・・
ドラマ入口3
 エレベーター表示は 3F~5F 産後調理院 6F 産婦人科 7F-8F スパ
    ドラマエレベーター
    ドラマ 6F
  ドラマ ドレッサードラマ 6Fトイレ
  ドラマ お花ドラマ 指輪入れ
           ドラマ 道具
  ドラマ 6F お部屋
どのお部屋も趣向を凝らし、センス良かったです。香りがよかった!
そんなお部屋でケアしてもらえればストレスや不安もなくなりそうですね。

さらに奥には スパの受付カウンターのようです。階段を上がると。。。
ドラマ スパ受付ドラマ 7Fスパ階段
ケアルーム ここは最上階で明るかったです。
ドラマ スパマッサージルーム
座り心地がいいんですよ~と案内してくださった男性にポーズを依頼!
             ドラマ 6F お部屋1
スパはガラス越しにしか見れませんでした。350坪って書いてたので相当広いですね。プライベートスパ!
  ドラマ スパ2
      ドラマ スパ

さて、気になるセレブのお値段です・・・・

 2週間 150~220万円びっくりです!

セレブな施設を拝見でき感謝です。

ド・ラマ産後ケアセンター드라마산후조리원
ドラマ地図


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
 (주)잇츠코리아에이전시
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)
  TEL : 82-55-232-7488 , 82-51-746-9935
  FAX : 82-55-232-7688 , 82-51-747-2015

アモリウム産後ケアセンター②(아모리움산후센터)~韓国式女性医療コース開発FAMツアー  

韓国式女性医療コース開発FAMツアー
   女性に優しい韓国の産後ケアと韓方

レポートです!!

さて、韓国の産後のお食事・・・・

私が知っている食事は、やはり”わかめスープ”です
わかめの消費って実は日本より韓国のほうが多いです。この事実を知ったとき驚きましたが、韓国料理をいただく中で納得しました。特にこの”わかめスープ”半端ない量のわかめが入っています。
通常、お誕生日の朝長寿を祝って頂いたり、ハンジュマック・汗蒸幕には必ずあるメニューで私も好物で頂きます。
特に産後の女性には欠かせないとは聞いています。

でも、本当に産後にいただく”わかめスープ”を食するのは初めてです!!じゃ~~ん
アモリウム わかめ定食1
こちらでは一日2500カロリーの食だそうです。朝昼晩のほかに、スイーツやジュースなど6回。一日の最後はおかゆ。
右奥のトンチミは通常お肉を焼くのですがこちらでは湯がきます。
固いもの、辛いもの、冷たいものは並びません。基本調理は湯がく、蒸す。
彩もいいし、ボリューム満点でした。お味もやさしい、塩分控えめです。
左上はサーモン(このソースが一番味がしました)
真ん中は左から青菜のナムル(和えもの)、パプリカの水キムチ、ジョン
手前はトマトサラダ、雑穀米、わかめスープ
アモリウム わかめ定食
たっぷりで底が見えない、これが”わかめスープ”です。塩気がないので最初は物足りませんでしたが、ママ達にはこれがいいのですね。ごちそうさまでした!もちろん完食
アモリウム わかめスープ

※この日は私たちがお昼をただくいただくため各部屋のテーブルを出してくれました。
          アモリウム

~~~~~~~~~~~~~~~~
                 こんな形のクリーン清浄機
          アモリウム クリーン装置

”皮膚管理室”
間接照明や室内装飾でリラックスできそうですね。
アモリウム マッサージルーム アモリウム マッサージルーム マシーン
エアコンには一工夫も(全室) 直接風があたりません。個人的に欲しい~
アモリウム エアコン羽
          アモリウム マッサージルーム道具

”文化センター”こちらのお部屋ではヨガなど。。。。
          アモリウム 文化センター入口
         あれ、私たちも体験することに
アモリウム ヨガ体験

初めての、韓国の産後ケアセンター視察。熱心な先生方のお話ありがとうございました。

そして・・・豆乳を医院長さんから頂きました!暑かったのでとっても嬉しですね。ありがとうございます。
    アモリウム 豆乳     アモリウム 医院長

アモリウム産後ケアセンター아모리움산후센터

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

今回FAMツアーでお世話になった先

イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
 (주)잇츠코리아에이전시
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)
  TEL : 82-55-232-7488 , 82-51-746-9935
  FAX : 82-55-232-7688 , 82-51-747-2015

アモリウム産後ケアセンター①(아모리움산후센터)~韓国式女性医療コース開発FAMツアー  

ここ最近むちゃくちゃ暑いです。水分補給が欠かせません。
さて、ツアーの続きレポです。

韓国式女性医療コース開発FAMツアー
   女性に優しい韓国の産後ケアと韓方


そういえばこのツアーは、イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency (주)잇츠코리아에이전시さんの一押し商品企画でもあります。(パンフレットです)
          スキャン_20140728 (2)スキャン_20140728
          スキャン_20140728 (3)スキャン_20140728 (4)
クリックすると拡大して見れます。

その前に・・・韓国の産後院(現在は産後調理院といいます)について
チェさんいわく、ベースキャンプの役目だそうです。
(あやしたり、授乳の仕方、お風呂や食事などを実習して、出産したら骨が伸びる→骨盤矯正、皮膚のケア・・・・)
韓国の歴史では、新羅時代からへその緒を大切に保管する習わしがあり、歴代の王のも胎室という名で現在も管理されているそうです。 日本もへその緒大切に保管しますね^^

さらに、女性王朝時代には、授かることは神秘的で宇宙とも考えられ
出産の時は、外からの侵入を禁止ししめ縄を印としたそうです。
そして男性なら松の木や炭、唐辛子、女性なら唐辛子を飾る風習。

食事は、毎食わかめスープを約一か月飲むんだそうです。
具は牛やカレイ、アサリやエビ。便秘、血行にも良いそうです。

※キムチは食べないそうです。固いもの、冷たいものは基本取りません。食べ物以外も、エアコンの風も直接はよくなくいですね。体を冷やすのはお水を触ることも止めるようにと。
現代は、産後院から産後調理院になり、働く女性が多い現代の女性には今こそ必要なのでは!と。
なお、これから視察にいった場所はどれも産後調理院。(漢字で見ると調理ってすごいですが、本来上記のような意味です)
韓国観光公社のサイトにもわかりやすく掲載されています。


まず最初に訪れたのが・・・ レギュラータイプ
アモリウム産後ケアセンター(아모리움산후센터)視察
  3フロアーあり、新生児は7名まで。そして各お部屋で赤ちゃんのお風呂タイムが特徴です。看護婦さんと、ママ、そしてパパ。家族の絆のソフト面もケアします。また授乳コーチングが在籍しています。

このビルの2Fからです。
      アモリウムのビル
1Fにはスーパーが。店頭にはスイカが並んでしました!便利ですね。
        アモリウム 隣スーパー
スーパーの隣がビルの入口です。エレベーターor階段で2Fへ。
アモリウム 入口とスーパー
看板にも表示されています。表示が下からと日本と逆で一瞬ん?となりました。
2Fからがこちらの産後ケアセンターーです。
          2F アムリウム事務所、文化センター、母乳センター、皮膚管理室
          3F 調理院(※お料理のことではありません。母子のお部屋です。)相談室
          4F~6F 調理院
          アモリウム エレベーター看板
    扉はこんな感じです。シンボルマークがハートにも見えるし親子にも見えますね!
アモリウム 入口1アモリウム 扉

中に入ると~ 第一印象は明るい!各階にちょっとしたロビーがあるようです。
靴を脱いで入ります  新生児室がありますよ。
アモリウム 新生室
赤ちゃんの写真も撮ってくださるようです。かわいい~
アモリウム 入口赤ちゃん写真
そして”金”の手足型 それに真ん中はへその緒のようです。
アモリウム 手足型

部屋の前のスペース。ソファーのクッションにも配慮が!玩具もありますね。
    アモリウム ロビーアモリウム ロビー1

さあ、それではお部屋拝見。説明をしてくださってます。各部屋違う内装。
アモリウム お産婆さん
ベットは可動式だったり家族も宿泊できるよう大きなサイズ。寝具類は全てオーガニック。
  アモリウム 部屋1
TV,洗面台、空気清浄機、トイレ、シャワー、ノートパソコン、冷蔵庫、テーブルセットなど完備。
二重防音で静かさも売りです。お部屋は一日一回はアルコール消毒してくれます。
  アモリウム 部屋2
新生児室にいる場合もベットの前のモニターで様子をみることができます。
アモリウム 部屋 ベビーベッドアモリウム ベビーバス
う~んかわいいベビーベット。赤いのはベビーバスで21時から22時各部屋で使用します。お父さんが退勤後体験できるようにとの時間設定だそうです。これなら自宅に帰ってもパパが戸惑うことなく入浴できますね!
            アモリウム 部屋3デスク
どの部屋もベビーブルーやピンク。やさしい色合いのお部屋でした。
DSCF3296-1.jpgDSCF3307-1.jpg
こちらは、シャワー&トイレブース。赤いのは、体を冷やさないため赤外線で照らしています。
またトイレは座浴器というのがついているそうです。

こちらの前身は、もともと授乳ケアセンターで有名でソウルにある授乳ケアセンターのアカデミーを作ってもいるそうです。
そちらで指導している先生は当日お会いすることができませんでしたが、実は翌日の夜お会いできました。

おっぱいマッサージも各部屋で行います。ママの安定を中心にした産後ケアだそうです。

さあ。。。それではいよいよ産後いただくお食事を実際に体験します。

アモリウム産後ケアセンター아모리움산후센터


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
 (주)잇츠코리아에이전시
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)
  TEL : 82-55-232-7488 , 82-51-746-9935
  FAX : 82-55-232-7688 , 82-51-747-2015

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。