スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京 ⑤ 

アップが前後していますが・・・上京の続きです。

◆上京3日目の第2部は・・・

バリバリ活躍、キラキラ女性 通訳の友人です。

彼女とはソウル在住時代からのお付き合いでもう10年になるのかな^^早いです。
4年ぶりぐらいの再会。ソウルの同じ町内仲間で、センメクチュチング(生ビール友だち)

無理やり入れ込んだスケジュールに付き会ったくれて本当にありがとう。

・・・・16時半から
セロリの浅漬けや、枝豆・・・こんな渋いおつまみで語る。

一時期ソウルに旅行に行った際、ふと連絡したら彼女もソウルにいて再会~ってこともありました。

短い時間でしたが近況や健康の話しで盛り上がりましたやっぱりホットする友人いいね。今度は町内メンバーで会おうね。どこで?ソウルかな^^A子電話で声聞かせてくれてありがとう



◆第3部・・・ここも韓国繋がり


浜松町へ移動して・・・今度は南口?へ集合。
ソウル時代の、延世大学・語学堂の学友達です。プチプチ同窓会?

最近繋がったYちゃんとは10年ぶり。大人になっててキャ!姉さんは嬉しかった(笑)
そしてJは済州島で会って以来だから6.7年ぶり?こちらも大学生から社会人へ
Kちゃんは出張で、福岡在住時に2回会ったので3年ぶりかな~
              語学堂メンバー

学校帰りにお昼したり、勉強したり・・・良く我が家にもきて手料理を食べてくれました。育ち盛りの皆が美味しいといってたくさ~ん食べてくれた。もちろん、学生街の新村でも
 彼らがいなければ、私の韓国・語学生活は成り立たなかったかも。年齢も性別も国籍もみ~~んな超えたクラスメイトであり、同窓生・仲間。そんなことを語り合い、何度も乾杯しました。(韓国では何度も、乾杯します。すっかり習慣になっている私です
 季節柄、多忙な中本当に急な声かけに応えてくれてありがとう。
 今回会えなかったメンバー、今度はソウルで同窓会しようよ!関東固まり過ぎ
九州にも来てね。

久々の上京は「法事」がメインでしたが、タイミングがあった友人達に会うこともできて感謝でした。

スポンサーサイト

上京 ④ 

上京3日目。この日は3部構成。

日曜の法事の際はちょっぴり寒くてコートが必要でしたが、2日目、そして3日目は気温も上昇晴天です


第Ⅰ部

G・S(ガールスカウト)&中学時代のお友達のTちゃんと再会。
以前会った時、お腹に居たお子さまはもう4歳!早いなぁ~。
有楽町の待ち合わせ3D映画「Pina/ピナ・バウシェ 踊り続けるいのち」を見てきました。(彼女セレクト)
pina.jpg
初めての3Dで目が疲れましたが、すごく良かった~。生前の舞台を見たRちゃんも感動していた様子。
とにかく映像がキレイ、そして音も人物もキレイなのだ。今思い出しても身震いがする

興奮ついでに、銀座をブラブラ。各有名ブランドのビル=建造物は見ごたえありますね。
学芸員のRちゃんのお陰であれこれ解説付き!せっかくなので、メゾンエルメスビル最上階のギャラリーへも行ってみました。 「望郷/山口晃」展 案内はこちら 
「正しい、しかし間違えている」の部屋・・・長時間いれませんでした。是非お近くの方は行かれて見た下さい!5月13日までです。(せっかくなので、各フロアを覗きました。色使いやディスプレイ、接客も興味津津)
メゾンエルメス
メゾン・エルメス(エルメス銀座店)は2001年にオープンし、インパクトのある全面ガラスブロックのファサードです。自然光をフルに浴びとっても気持ちいい。設計はレンゾ・ピアノ。パリのポンピドゥー・センターや関西国際空港旅客ターミナルビル、ポツダム広場再開発計画など国際的に活躍する建築家です。
Mrs. Paris and Mr. Tokyoオラフ・ブルーニングの作品

さあ、お昼は・・・三笠会館の2階イタリアンのMezzanino メッツァニィノ
三笠会館
年配者も多い、落ち着いた店内はゆったり。春のお野菜を頬張り、おしゃべりに花が咲きました
メッツァニェノ店内
青いちご入り
5種類の春野菜でとってもプリティ
サラダに盛り付け忘れられた一品!メイン

Rちゃんは昔っから神秘的で、とても優雅で静かなしぐさが憧れで、暖かい笑顔に又会えて嬉しかった。

こうして、何年経っても会ってくれる友人。貴重なお休みの日をありがとう今度はEちゃんと3人であえるといいね。

上京 ③ 

上京物語

2日目の夜は・・・大好きなS家族との再会でした。

従姉夫婦と新宿で分かれ、浜松町へ移動して!ハグして!ごはん屋へGO

確か北海料理のお店

大分のNHKのメイク教室で出会い、気が合い、お互い家族が増えその後もずっとおつきあいしている家族です。親類ですね!

大分時代は家も近かったので、よくおいしいお酒やお魚が手に入ると呼び合い舌鼓していました。
(七輪もってベランダBBQとか、徒歩5分)
映画を見たり、落語を聞いたり、本の話しや、浴衣を着て花火大会、旅行に、登山、ドライブ・・・私達以外の色んな国のお友達も参加して楽しい時間を共有してきました。

夫婦ともどもお酒が好きなので、これまたいい
家族で気兼ねなく会え、おしゃべり出来る関係って実はなかなか無いものです。(きっと)
刺身
(ホッケのたたき初めて食べました)
そんな仲間との再会でしたから、お腹が空いていたのに喋るのに忙しくて大変!!!
喋る喋る、笑う笑う、乾杯する、乾杯する・・・この繰り返し。

みんなテンション高くって最高でした。
大分で出会った懐かしい友人達にも電話をして(ウリ、ナンピョンにも)盛り上がる

次回の再会の場の相談!をしたり、Eちゃんが二十歳になった時は盛大な祝賀会をしよう。とか・・話は尽きませんね。有難い、得がたい存在、ありがとう。そして、これからもよろしくです。S家!!

飲めない母がジョッキ二杯飲んでた!!驚き
お陰で翌日は、朝起きたら母娘とも顔がパンパンでした。

上京2日目。この再会も伯父あってこその実現。感謝!!






上京 ② 

桜前線と一緒に上京した翌日は・・・

まず午前中はアメ横へ母と二人で散策。久々の上野駅には、パンダと桜の飾り。
             上野駅のパンダ

あっちフラフラこっちフラフラ・・・結局お豆屋さんで購入。
小豆、白花豆、黒豆、大豆、レーズンこれが重たくって・・・。

そして、お昼には従姉夫婦と合流。
従姉夫婦が目黒雅叙園に案内してくれました。
彼ら、生まれも育ちも東京なのに・・・どこがいい~~?Kちゃん(私のこと)ぐらい分かんないよ~電話やメールで打ち合わせしてもこんな感じ。

でもあれこれ調べてくれてここに落ち着きました。以前、石川高さんがリニューアルイベントで笙を演奏されたそうです。私も短い間でしたが東京に住んでいた時は訪ねたことありませんでした。

それにしても平日なのに人多すぎです
あまりの多さに館内のお食事どころは満席。(まずはお昼!)
              3人で
目黒雅叙園の彫刻
目黒雅叙園 2目黒雅叙園


通り道にあったお店に戻り御食事しました。(これ正解でした)リストランテ・サント・スピリト
           santo spirito
「ミモザ」で乾杯・・・でもちょっと残念なお味でした。
ミモザボリューム満点前菜
気を取り直して、白ワインで乾杯。お料理はイタリアン
メインデザートのパンナコッタ
久々の再会で法事の話や、福岡で再会した時の話など。
特に従姉とは感覚が似ているので面白い。彼女からどれだけ影響を受けたことか!
音楽からファッションまで・・・様々です。ルーツを探せと先祖をたどる旅をしたり、彼女のライブに行ったり、大人になるまで会ったこともない従姉が、急接近してその時を埋めるべく縁。貴重な従姉の存在です。
お腹を満たした後はいよいよ百段階段へ(こちらは文化財だそうです。)

本日のイベントは「人形師辻村寿三郎☓平清盛」展
topimg_l.jpgクリックすると大きくなります
百階段の各御部屋に展示。寿三郎さん人形とお部屋のなんともいえぬ独特な雰囲気がマッチしていました。
昭和初期における美の競演と大工の高い技術力をみることができます。長廊下、天井、床柱・・・あらゆるところに装飾。豪華絢爛!(え~正直おどろおどろしく、ケバケバしく、”昭和の竜宮城”と言われているのに納得)
黒漆の螺鈿細工は、何と韓国の方で 全 龍福 氏(チョン・ヨンボク)  もしかして、ヨン様の本にも出てた?

文化財に触れた後は・・・行っちゃいました。
大好きなお洋服の「シビラ」 新宿伊勢丹店へ(従姉の行きつけ)
従姉と私に母も全く予定していませんでしたが、高さんの強いおススメで行くことに^^
(みんな好きなお洋服なんです)で、大変な事に(笑)シビラ・ツインズ誕生
え~~詳しくは彼女のブログ^^「奥さまはシャーマンときどき宝達奈巳」をご覧くださいませ



上京 ① 

伯父の13回忌で上京してきました。

関東に行くより、どうも韓国にいくことが多い^^近年でお登りさんでした。

飛行機で見えた富士山は雪化粧!キレイだなぁ~。
富士山

羽田から、練馬に居る伯母宅へまっしぐら。意外と時間がなかった。

従姉が駅に迎えに来てくれました。彼女とも4年ぶりの再会

親類が集まって、仏前で従姉の旦那様の石川高さん(笙奏者)が笙を奏で、皆で御焼香。
この集まりにふさわしい法要。

[広告] VPS


伯父は、生前舞台俳優から、晩年は声優やナレーションをしていました。
幼いころは名前しか知らない会ったこともない伯父さんでしたが、声だけは知っていました。
洋画の吹き替えでその声がすると、母が教えてくれました。

特に印象に残っているのが、
映画ランボーの悪役グリーンベレーの将軍?といった、低音の声。
また、ドラマのニキータでは、発明おじさんの声など。

ちょっと怖い、いぶし銀みたいな声です。

大人になって初めて会った時、その声であっと分かったほどです。
数回しか会ったことが無くても、血縁者。
従姉を通じて不思議な縁を感じました。

おじさ~ん!お陰で新しい出会いもありましたよ
縁に感謝。ありがとうございます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。