スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大邱・テグ ラスト・・・ 

さあ昨年からレポートをしている「LoveRain」大邱・テグ FAMツアーもラストです。
最後は空港での一こまを!

空港には15時半ぐらいに到着。そこで見かけたピンクのウエディングカー。日本じゃみないな~。
DSCF8023.jpg

大阪チームは17時10分の飛行機なので バタバタチェックインをして搭乗口へ・・・・。
DSCF8024.jpg
見送る姿(私)を撮るSさんお世話になりました。
DSCF8025.jpg
やっぱり名残惜しいです。また会いましょうね~。

私達福岡組二名は17時50分なのでまだまだ時間があります。
お見送り組みが搭乗時間までいてくれようとしたので丁寧にお断り。早く帰宅して疲れを取ってほしい。翌日は月曜で通常勤務でしょうし、本当にご苦労様です。ありがとうございました。

福岡二人組みは、最後の最後に2階の食堂へ・・・・。夕飯です。そして・・・・乾杯
        DSCF8029.jpg
あっビールだけではありませんので悪しからず。ちゃんとご飯頼みました
IMG_1814.jpg
偶然にも数時間前に、東京・名古屋チームも同じ席で昼食を食べて帰国したようです。二人でも大人数でも何故か隅だね。
    DSCF8030.jpg

振り返ると、ものすごく濃厚な時間でした。心もお腹もお腹いっぱい!
二人で旅のハイライトをおしゃべりしながら、韓国は大邱・テグを後にしました

     DSCF8032.jpg

福岡空港に着いて、私はそのまま大分へ向かう高速バスへ乗車。自宅へ帰り着いたのは21時過ぎかな。

さあ、去年から長い長いレポートを読んでくださって皆様ありがとうございます。お疲れ様でした!
気がついたら30以上記事もアップしていました。それだけ三日間なのにネタが尽きないのが魅力ですね。
必ずまた行きます(・・・と、いいつつお正月休みに行っちゃいました。終わったかと思ったら今度は冬・お正月レポをアップ予定です)

~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

スポンサーサイト

大邱・テグ 最終見学地【清道ワイントンネル・(Wine Tunnel)・와인터널 】 

いよいよ、大邱・テグツアーも残すところわずか

通訳・ガイドの趙さんと旅行者の課長さん韓国観光公社のパクセジンちゃん以外の大邱・テグの皆さんと別れていよいよ金海空港へ向かいます。
その途中が最終見学地です。【清道ワイントンネル・(Wine Tunnel)・와인터널】この地域・清道は初日にSAで寄った地域です。
柿が有名で、なんでも使用しなくなったトンネルを2006年にワイン庫として利用してオープンさせたそうです。
試飲もできるし、週末になると大邱・テグや釜山・プサンからの観光客で賑わうそうです。
そうそう、牛も有名で通り道何件も牛専門店を見ました。(こっちも気になる)


週末だし時期なので渋滞です。バスは警備員を押しのけ(外国からのお客さんが乗ってるんだと)強行。トンネル付近まで連れていてくれました。渋滞がなければ多分当然いける場所。
DSCF7974.jpg
ここ一帯トンネルまでの道は”ワイン通り”だそうです。
どのお宅も柿が鈴なりで梯子が掛かってるし、街灯も柿です。またまた山間の美味しい空気を吸いながらちょっとお散歩です。
DSCF7972.jpg
道端には柿。干し柿などつい足を止めたくなる露天が並びます。
    DSCF7976.jpg

ここドラマ「テロワール」のロケ地でもあったようです。(見ていないのでわからない) 
ワインボトルのオブジェDSCF7978.jpg

入りま~す。
DSCF7979.jpg
柿の熟成庫だから薫るのかと思いきや、ただひんやり。
DSCF7985.jpg
時間があまり無いらしく、トンネルの長さ1000Mの先までは行けず途中でUターン。所要時間が30分は掛かるらしい。あ~残念
DSCF7986.jpg
途中で試飲している方を沢山見たし、予約席まであるんだ~。ワイン販売ブースもあったけれど全て通り過ぎるのみお預け状態の見学だよね。
  DSCF7995.jpg

    DSCF7990.jpg

  DSCF7997.jpg

と、一旦入って出たところで旅行者の課長さんに電話がなんだか配車の関係であと20分ぐらいが大丈夫らしいと、いうことでまたトンネルの中にはいり試飲タイム。やった!
そして更に幸運が。どうも先程通り過ぎた予約席って私達の為に、宴会部長じゃなくて韓国観光公社の団長が手配していたそうな。何とも粋な計らいですぞ。(しかも誰もそれを知らないってのも韓国なだ~)そしてこれだけでは無かったのよ~
  DSCF8004.jpg
ちゃんとワイングラスだよ。お兄さんが韓国語で説明。スンソンさんが同時通訳
  DSCF8011.jpg
注ぎ始めるとどよめきが~
  DSCF8014.jpg

ティスティングで運ばれてきた三種類。まずは一番お高い高級な柿のアイスワイン・ICE WINE アルコール10% このパッケージとっても好みで素敵です。(写真は入り口に展示されてたのです)
DSCF7987.jpg
入れ方もいいし、グラスもいい。みんなでゴックン。香りと色そしてお味思っていたほど柿の香りはしませんがあの干し柿みたいな甘さでした。
DSCF7988.jpg
お次にSPECIAL WINE ドライでフルのディのプレミアム級高級ワイン。アルコールは12% 白と赤のいいとこ取りって感じで飲みやすい。
三つ目は、REGULAR WINE 柿の甘さとタンニンの調和がかもし出す極上ワイン。アルコールは12%  乾杯!!
DSCF8015.jpg

クラッカーとチーズも付いています。HP見ると一人3000ウォンで体験できるようです。
さてどれお持ち帰りしようかしら?と思ったら、ココでまたまたサプライズスペシャルワイン一本お土産が付いてきました。団長の本当に心憎い演出ありがとうございます。感謝です
  DSCF8016.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうして最後の見学地を去り、いざ一行は金海空港へ向かいます。

この日は11月11日 韓国でいう「ペペロデー」(日本でいう、ポッキーの日です)
マイクロバスに乗ると、今度は何と韓国観光公社のパクセジンちゃんがみんなに巨大ペペロをプレゼントしてくれました。ありがとう!後部座席では、すっかり仲良くなったメンバーが英語でコミニケーションしてました。
  DSCF8018.jpg

        DSCF8022.jpg
たった三日間ですが、こうして帰路を前にして最初は”大邱・テグ”をキーワードにですが徐々に仲良くなり交流できました。場を作ってくださった皆様に感謝します。
いくら企画が良くても、やはり最終的には”人”だと強く強く思わせるツアーでした。きっかけをくれた、韓国観光公社・福岡のEさんありがとうございます。

いよいよ空港までの道のり、時間にして1時間ぐらいでしょうか


【清道ワイントンネル・(Wine Tunnel)・와인터널】
住所:慶尚北道青道郡華陽邑松金里 252-2 경상북도 청도군 화양읍 송금길 85 (화양읍)
連絡先:+82-54-371-1904
ホームページ: www.gamwine.com (Korean only)
利用時間: 09:30 ~ 20:00
入場料:無料  駐車料金:無料
障害者用施設:なし
韓国人予約案内:訪問する2~3日前に電話で訪問予約(+82-54-371-1100)(15人以上の団体)
外国語案内サービス:不可
地域間のアクセス
高速バスソウル、大田、光州から高速バスを利用して、東大邱高速バスターミナルからタクシーで南部停留場まで行き、そこから清道市外バスを利用。

紹介ページ★(韓国観光公社

~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

大邱・テグ最終日のランチは最高【クンナムジップ パップ・큰나무집 밥】 

先程訪れた、【鹿洞書院】は市街地から南下した達城郡に位置します。
まあ最終目的地が金海空港ですから釜山方向へと言ったほうがわかりやすいですか?
      image.jpeg
そこから程近いところが昼食場所です。道路に面した大きな看板が目印です。こちらは両脇にお店があります。右側が宮中薬膳水炊きが有名な【クンナムジップ 큰나무집】です。(看板右の上段にメニュー名)初日に行った、薬令市 韓医学博物館 隣にもあります。そちらは参鶏湯・サムゲタンがメインだそうです。そして左側の店舗が看板の右下段の方です。
     DSCF7958.jpg
振り返ってみると、ここが一番のお勧めの場所だと思われます。一番美味しかったです。
【クンナムジップ パップ・ 큰나무집 밥 】のサチャル定食・'사찰밥상'

※韓国観光公社の”味旅行”が取材した様子がupされています(2012.12.12)抜粋
템플스테이를 찾는 이가 늘고, 육류를 제외한 식단의 장점이 전문가를 통해 전해지면서 사찰음식에 대한 관심도 덩달아 증가하는 추세다. 일반적으로 사찰음식이라 하면, 스님이 먹는 음식으로 고기, 오신채(마늘, 파, 부추, 달래, 무릇)를 사용하지 않는다. 그렇기 때문에 일반인이 즐겨 먹기에는 다소 밋밋하고, 무언가 허전한 느낌을 주기도 한다. 이에 사찰음식의 좋은 점을 반영하면서 대중적으로 친숙한 음식을 지자체와 식당이 함께 만드는 시도가 여럿 보인다. 그 결과물 또한 드러나는 가운데, 큰나무집의 주인장 조갑연 씨는 "자극적인 양념과 육류를 과도하게 즐기는 풍토에서 벗어나 좀 더 몸에 좋고 맛도 좋은 음식을 만들고 내어드릴 수 있어서 선뜻 참여했다"라며 사찰밥상을 만들게 된 계기를 전했다.
要約すると、テンプルステイで頂く精進料理が注目されていますが、お肉がなくちょっと寂しいということで、地方自治体と食堂が試みたのがこの定食。"刺激的な薬味と肉類を過度に楽しむ風土から抜け出して、もう少しからだに良くて味も良い食べ物を作って出して差し上げることができるので参加した"としてサチャル定食を作ることになったときっかけを伝えてくれたそうです。

看板の最初には主力メニューの사찰밥상(サチャル定食)そして、薬膳定食に、男性ご飯、女性ご飯
    11-11ランチ1
真っ赤なもみじがお出迎え。
    DSCF7956.jpg
そしてほっこりするような入り口。私達は人数が多いのでお座敷で頂きました。
    DSCF7887.jpg
天井にもモシ(麻)のポジャギが!!
    DSCF7889.jpg

DSCF7888.jpg

DSCF7893.jpg
指貫がこんな風にディスプレイされてました。
DSCF7890.jpg
テーブル席もあります。こちらもやっぱりポジャギが窓辺に。
DSCF7943.jpg
このお部屋です。
DSCF7891.jpg

きゃっ!窓辺にはポジャギがあるではないか。撮影撮影
DSCF7899.jpg

まずは五味子・オミジャ(赤い飲み物)で潤して。つぼの野花がとっても美しいです。
DSCF7900.jpgDSCF7905.jpg

前菜から始まってものすごい量のお料理。器も土物でしっくりくるし、素朴で素材の美味しさが十分に味わえました。ここからは写真で堪能してください。
まずは南瓜粥。甘くて美味しい~。奥に見えるのはチョレギサラダには特産の柿入り。
    DSCF7903.jpg
お次のこれ、野菜のジョン。エリンギに青菜。千切り大根巻きはもう思い出しただけでももう一度食べたい一皿です。奥のお皿は和え物。どれも美味しいお野菜です。
DSCF7906.jpg
そしてこれはとっても可愛い。私は雪だるまちゃんと勝手に命名。長芋とナツメをサンドしています。美味
    DSCF7911.jpg
おこげのあんかけ。甘酸っぱさが丁度いい。写真はありませんが肉厚椎茸のチャプチェ(春雨)
DSCF7915.jpg
焼き豆腐にはキムチと一緒に頂、焼きエリンギ、ム(どんぐりのお豆腐みないな料理)を焼いたものは初めて!田楽みたいでした。
DSCF7920.jpg
ウコジスープ(菜っ葉スープです)大豆の味がやさしくて体に染み入ります。
DSCF7921.jpg
ムルキムチ(水キムチ)大根のカットがかわいらしいです。
    DSCF7922.jpg
葉っぱ4枚は、白菜、キャベツ、南瓜の葉とねぎだったかな?手間のナムル(和え物)これも箸が進みます。
DSCF7924.jpg
赤いのが百合根とたぶんキムチかな。
DSCF7927.jpg
さあ葉っぱにご飯とナムルやヤンニョン(薬味)を巻いて頂きます。このヤンニョンすごい美味しい。
DSCF7937.jpg
ご飯はお釜で炊きたてがきました。女性は銀杏と黒豆。男性はナツメだった記憶が・・・。さすが韓方の街です。こんな配慮って嬉しいです。もちろんヌルンジ(おこげご飯)はお湯を注いでいただきました。
11-11rannti_20130121230443.jpg
デザート?煎り黒豆と乾しレンコン。これがとっても美味しくて止まらない。
    DSCF7942.jpg

どれも丁寧に下処理をして、季節のお野菜とともに、素朴な味付け。それでいて体にいいものばかり。
もちろん盛り付けも器と調和が取れていて丁度いい。どんな方がお料理されているのかと思っていたら、こちらのお母さんチョ・カピョンさんがご挨拶にいらしてくださいました。この笑顔のまんまのお料理でしたオンマ~(お母さん)とはぐしたくなる安心感が魅力です。
    DSCF7935.jpg
美味しいお料理の前は誰しもが最高の笑顔!証拠写真。大邱・テグ広域市役所の・観光課のお二人
DSCF7910.jpg

もっとゆっくり堪能したかったけれど、帰国の時間が迫っていて後ろ髪惹かれる思いでお店を後にしました。
暖かくなったらまたこのお料理を是非食べに行きたいです!
そして、帰り際になんとサプライズのプレゼントがなんと、こちらの主力商品のひとつ【参鶏湯・サムゲタン】のお持ち帰りようです。冷凍してあるので保冷剤いらず。感激です!
    DSCF7952.jpg
一人ずつ手渡ししてくださるお母さん。
        DSCF7949.jpg
帰りはわざわざ車までお見送りを息子さんとしてくださいました。こちらも胸が熱くなるような親子の素敵なショット。美味しいご飯はやっぱり素敵な笑顔を届けてくれますね。ご馳走様でした。
      DSCF7964.jpg

実はここで、大邱・テグ広域市の観光課の方々とはお別れ。三人のお姉様方からご挨拶いただきました
徐々にテグの方々とお別れでちょっと寂しい。また会いに行きますね(実際1月にお会いできました)
    DSCF7965.jpg


【クンナムジップ パップ・ 큰나무집밥 】
住所 :大邱広域氏 達城郡 嘉昌面 三山里 930-1 / 대구광역시 달성군 가창면 삼산리 930-1
連絡 : 053-793-2000
営業時間: AM10:00 ~ PM22:00
定休日:旧正月、旧盆 추석, 설
座席数 : 250席  250석  駐車場あり

サイトはこちら
※もちろん、参鶏湯・サムゲタンもお勧めですよ。←次回のお食事リストへ

関連会社 
・큰나무팜 (農業ファーム)ここでお野菜とか作ってるのかしら?
・큰나무집 二店舗 宮廷薬膳水炊き(達城郡店)と、サムゲタン(薬令市)
そしてご紹介した 큰나무집밥  

IMG_1806.jpg



~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

大邱・テグ【韓日友好館】&【鹿洞書院】にKBS取材! 

まだまだ大邱・テグツアーのお話続きます。お付き合いください!

東京と名古屋チームと別れて、マイクロバスで向かった先は・・・。随分山の中です。
DSCF7842.jpg
景色がどんどん変わっていく様子をぼ~~~と眺めて着いたのは
【韓日友好館】そして隣接する【鹿洞書院・녹동서원 ノクドンソウォン】
  DSCF7806.jpg
DSCF7807.jpg
まずは館長さんのご挨拶があり、さっそくこの友好館の意義や起こりが3D映像で行われました。みんな3Dメガネ!
 DSCF7808.jpgDSCF7809.jpg
こちらの建物2012年5月に立てられたばかりだそうです。なぜ鹿洞書院の隣なのか?
そして日韓友好韓なのか?実は、【鹿洞書院】は、秀吉の朝鮮出兵に反発して、5百人の武士とともに朝鮮に帰化して忠義を尽くした日本人将軍の沙也可(さやか)【金忠善将軍】の位牌が祭られている場所なのです。現在その祖先と思われる日本人のいる和歌山市とも交流があるようです。
また、小説の題材でもその様子が書かれているとか。初めて知りました。
日本にとっては、裏切りでしょうが、帰化した将軍がこの地で多くの功績を挙げこうして遺跡として残されているってすごいことですよね。
  DSCF7830.jpg
館長さんはとっても日本語が上手で、ものすごい知識です。
DSCF7810.jpg
多くの資料が展示され、当時の日本と韓国の近さもわかります。
館内には、体験室もありますよ。今回はKBS大邱・テグの取材が入っているので韓服へ着替えました。
二回目だから着るのも慣れたものです。ちゃんと礼もしました
DSCF7826.jpg
移動中のバスで取材二名で私にもご指名がありました。が、初日で乾杯しましたし他のメンバーが好ましいと辞退。まずは、大阪チームのLちゃんが館内でインタビュー。そして尽かさずスンソンさんが同時通訳。ものすごいスピードで適切な韓国語へ!いやさすがプロすばらしかったです。
DSCF7836.jpg

さあ、友好館を出て今度はお隣の【鹿洞書院】へ。
初日にも書院を訪れましたので少しは知識が・・・。私立の学校ですね。
DSCF7870.jpg
背には竹やぶがある配置。
DSCF7843.jpg
5軒の建築物。真ん中には講堂の役目をする場所が見えます。
DSCF7853.jpg
手入れもされている壁や床。
          DSCF7858.jpg
絵になる二人
DSCF7856.jpg
ちょっとパラパラ小雨が降ってきました。門の軒先で撮影。
      DSCF7854.jpg
館長さんの丁寧な説明にみんな時空を超え沙也可のいた時代へタイムスリップ中。
          DSCF7839.jpg
この【向陽門】は、沙也可がひっそり日本にいる親類家族を想いその方向へ建てられた門だそうです。
故郷への想いは幾ばくか・・・
DSCF7863.jpg
さあ、そしてもう一方のインタビュー。福岡チームのYさんですこのツアーの魅力など手短にそして適切なインタビューはさすがです。緊張したって本当ですか
DSCF7871.jpg

それにしても、この取材チーム態度がひどかったです。館長が一生懸命話しているのに、そこはもういいし時間がないからなど年長者へ対する礼儀はないのか?と悲しくなりました。館長さんインタビューの横でしょんぼり。

帰り際にみんなで館長さんを囲んで記念撮影あっ、笑顔がもどってほっとしました。
そういえばせっかくなので芳名帳に私記入したんですが、それを見た館長さんが大分は別府に行ったことがあるととっても嬉しそうにお話してくださいました。館長さん次回はゆっくりお伺いしたいです!ありがとうございました。
DSCF7874.jpg

【鹿洞書院・녹동서원 ノクドンソウォン】
住所:大邱広域市達城郡嘉昌面友鹿里 585-1 대구 달성군 가창면 우록길 218
問合わせ:鹿洞書院 +82-53-767-5790 忠節館 +82-53-631-8159
     大邱観光情報センター +82-53-627-8900
ホームページ utour.daegu.go.kr (Korean, English)

※館長さんは日本語が話せますので、そうぞ会話を楽しんでください!歴史は面白い

達城 韓日友好館(달성 한일우호관)

こちらにも詳しくあります。

さあ頭をつかったらお腹が空いてきました。昼食場へgo

~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

大邱・テグ【ヨンドベルベットギャラリー②】 

いよいよ最上階の3階へ。ここはギャラリースペース。
ドラマや映画で使われた作品たち。
この屏風には驚きました。(“王と私”で使用されたそうです)
11-11 ヨンドベルベト16王と私屏風
この椅子もいいでしょ~~。撮影スポットです
    11-11 ヨンドベルベト14

こちらの椅子では我らがイナ氏との撮影会。私も一応
DSCF7739.jpg

それに韓服もベルベットだったなんて!!
水洗いできるしシルクより撮影向きかもしれませんね。すごいです。

さあ見学が終了し再び1階へ。ベルベットショップで商品をあれこれ見ました。
こちらは店頭のショーウインドー飾りつけ。傘もあったんだ!
    DSCF7780.jpg
ソファの存在感ありますね。ベルベットの素材感で、エレガントな色合い。
    DSCF7778.jpg
おまけにバックスタイルも
    DSCF7784.jpg
入り口の照明。天井が一部ミラー張りで床のベルベットのきらきらが写りこみます。
    11-11 ヨンドベルベト9照明
この時計の文字盤もベルベット
DSCF7785.jpg
こちらも照明カバーがベルベット。
  11-11 ヨンドベルベト8 照明
カフェコーナー。お好きな場所へお座りください!おしゃれなグレー。
11-11 ヨンドベルベト5
ふかふか気持ちいいです!
    11-11 ヨンドベルベト3
外を眺めながらもいかがですか?
    11-11 ヨンドベルベト1
こちらはお庭も眺められます。
    11-11 ヨンドベルベト10
お庭に続くおうちは、館長さんのお住まいだそうです。
DSCF7792.jpg
オブジェのキリンさんがアクセントで和みます。
DSCF7793.jpg
行灯もベルベットですよね。
DSCF7795.jpg
ほらお庭からみたギャラリーもいいでしょ。
DSCF7794.jpg  
テーブルの上は卓上照明です。
      DSCF7799.jpg
あっコーヒーを入れてくださいました。カップがこれまたインパクトあります。
DSCF7800_20130121172827.jpg
そうこうしていると、館長さんがみずから大邱・テグ名物のおりんごを剥いてくださいました。
DSCF7796_20130121172827.jpg
            くつろぎタイム
            DSCF7802.jpg

最後に、宴会部長韓国観光公社の団長よりご挨拶がありました。
ここで東京・名古屋チームの7名とはお別れです一緒にイナ氏や数名のスタッフさん達ともお別れ。三日間大変お世話になりました。ありがとうございます。
DSCF7783.jpg

そして私達、福岡・大阪チームもヨンドベルベットギャラリーを後に次へ・・・。あんにょ~ん
館長さんと   DSCF7803.jpg

        DSCF7791.jpg

地下鉄2号線の啓明大学病院前からすぐです。
是非皆さんも一度見学してみてはいかがですか?

【ヨンドベルベットギャラリー/YOUNGDOVELVET/】
HPはこちら http://www.youngdovelvet.com/

ファッション業界の祭典、JFW ジャパン・クリエーション 2011Autumn/Winterというイベントがあるんですが(あったんですが)こちらにも海外からの参加にヨンドベルベットも連ねていますよ。

영도다움 ヨンドタウン
영도벨벳のネットショッピングもできます。(韓国語)こちらに詳しい地図が載っています。

住所:大邱市中区サムドグ洞 2街149-96  대구시 중구 삼덕동 2가149-96
電話:053-710-3700

ソウル支店
住所:ソウル市江南区ヨムチャン洞 240-21 ウリムブルナインビジネスセンターB棟1109号
電話:02-2263-2763

~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。