スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ぱらん まだん”奈佳先生 我が家の韓国料理教室 参加!6月28日 

思い出の場所”ぱらんまだん”での参加する最後の講座に行ってきました。

私が在福時に、オープンから携わり、ちょうどインテリアの勉強をしている時でした。”ぱらんまだん”が出来るまでをレポートしたら、主宰のkanaさんのポジャギとヨガを学んだり・・・
そしてなんといっても、色を教えるスタート地点なんです。
2009年9月からのオープンではや5年目目前!早いな~
ぱらんまだん 門
ぱらんまだん 玄関

現在、東京でご活躍の 奈佳先生の 我が家の韓国料理教室です。今日も食べようキムチっ子クラブ(我が家の韓国料理教室)

なんでもない景色が愛おしくてパチリ!キッチンです。
ぱらんまだん キッチン
さてメニューは? この材料みてもわかりませんよね。
20140628材料20140628材料2
海鮮パジョン
大好きなメニューですが、美味しいい秘訣を教わりましたよ!
20140628チヂミ焼き中
たらこチゲ  これ、澄んだスープにたらこが花開いてこれからの季節食欲増します。
20140628たらこチゲ
最後に春菊をのせて頂きまし。セリでもOK
20140628たらこチゲ出来上がり

こんな感じでテーブルへ運ばれました。トウモロコシご飯は甘くて美味しかった~
20140628テーブ設定
海鮮パジョン  盛り付けも勉強になりますよね。カリッカリでホクホク
20170628海鮮パジョン
◆この時期うれしい・・・ 即席キュウリのムルキムチ
キュウリをくりぬいた中に。。。。お汁も全部頂きますよ。
20140628即席キュウリムルキムチ
◆デザートは 柚子蒸しパン と 差し入れの白桃・黄桃
20140628柚子蒸しパン桃

この蒸しパンは冷えても美味しいので、持ち帰って頂きましたよ。
いや~美味しい りピです。


この日は、夜先生を囲んでのお食事会もあったので控えめに頂きました。
残りはお持ち帰りしましたよ。さあ復習です!


スポンサーサイト

金鱗湖 ~大邱チーム弾丸大分ツアー 番外編~ 

亀の井別荘の駐車場から、こんなせせらぎの景色を見ることができます。

DSCF8665.jpg

その先には金鱗湖



金鱗湖の無効に見えるお宿。波が穏やかで、まるで水彩画のようでしょ。
DSCF8664.jpg

美しい~。お宿の右に見えるのは鳥居です。
DSCF8667.jpg

金鱗湖に映った、由布岳や湯煙・・・

何度来ても、見とれますね。

山があり、緑がある景色は落ち着きます。
DSCF8669.jpg

DSCF8685.jpg

こちらは、お食事処 【湯の岳庵】です
   DSCF8662.jpg

   DSCF8663.jpg

チーム大邱の大分弾丸ツアー【湯布院】③ 

足湯で疲労回復したら・・・ちょっと山道ドライブです。

目的地は湯布院です。

高速でもいけるのですが、あえて山道を選びました!時間は変わらないので。

理由があるんです。それは豊後富士をいわれる由布岳を下る道、眼下に広がる湯布院を眺められる場所があるんです。
【狭霧台】字のごとく、霧の覆われた湯布院が見えます。

DSCF8656.jpg
手に持っているのは、私が作ったウエルカムボード?です。
受けていました ツアーですからね
DSCF8657.jpg


ここを下って行く途中に、何と鹿に遭いました!可愛かったですよ

さて、湯布院は亀の井別荘に行きます。ここでお茶をする前に、まずは目の前の金鱗湖でちょっとお散歩

DSCF8660.jpg
まだ紅葉するまえで、黄緑がとってもきれいな紅葉達。
      DSCF8671.jpg

この連写面白いです。段々おすまし顔が笑いになってく~
    DSCF8672 (640x480)DSCF8673 (640x480)
    DSCF8675 (640x480)DSCF8676 (640x480)

森林浴した後は、亀の井別荘 敷地内にあるお気に入りの場所【天井桟敷】です。

ここはよく学生の頃からきていたお気に入りの場所。
グレオリオ聖歌が流れ、とっても異次元な世界で美しい窓からの景色を楽しめ、ほんのひと時でも別荘地にきている気分になれます。県外のお友達、海外からのお友達など多くの友人知人たちをこちらに案内しました。
皆さん、とっても喜んでくれます。外れがない場所です(たぶんガイドブックにも載っているのかな?)

さあ何頂きますか?ちょっと大邱チームの撮影を

まずは、丸山さん。照れていますね~

DSCF8688.jpgDSCF8689.jpg

お次はキムさん 特に最後にのけ反っての笑った表情が素敵でした
DSCF8690.jpgDSCF8696.jpg

そして、イナ氏。いつもクールですね。
DSCF8697.jpgDSCF8700.jpg

おもてなしチームも
DSCF8702.jpg

女子ってスイーツに弱いですよね。coffeeだけのつもりがやっぱりcakeも。
濃厚でおいしかったな~。
DSCF8703.jpg

DSCF8710.jpg
御花も綺麗でしょ。・・・ん?赤いの何?って あ~あれはお砂糖が入っているんですよ。

DSCF8705.jpgDSCF8708.jpg

このお席は一番奥の大きな丸テーブル。8人席で実は先にお二人別のお客様がいました。
でも私達(まあお互いにでしょうが)ほんの短い間ですがお喋りに花が咲きました。

・・・・・次はいつ大邱に行く? なんてね

DSCF8717.jpg

こうしているうちにも時間がどんどん迫ってきました。
ちょとお土産やさんの 鍵屋 にもよって~ ああいよいよお別れの時間です。

大分滞在時間は、わずか5時間。ユッキーさんと大邱のお三方とはインター入口でお別れ。
夕方4時を回り高速で、福岡国際空港へユッキーさん運転ご苦労様でした

    DSCF8725.jpg

        。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+

ありがとうございました!!またお会いしましょう
IMG_5305.jpg

◆湯布院 yufuin

【狭霧台~sagiridai~】湯布院を見渡せる展望台です。
こちらに情報のってますよ

亀の井別荘~kamenoi bessou ~湯布院の老舗旅館の一つ 全国、いや世界でも大変有名です。
〒879-5198 大分県由布市湯布院町川上2633-1
電話番号:0977-84-3166  ファックス番号:0977-84-2356

一度は泊まってみたいな~。詳しくはこちらのホームページ


泊まれなくても利用できる、お食事処やお土産や、喫茶部門

【天井桟敷~tennjyousajiki~
夜はバー山猫になります。お気に入りの場所です!

天井桟敷:営業時間:午前9時から午後6時まで  TEL: 0977-85-2866
Bar 山猫:営業時間:午後7時から午後12時まで  ラストオーダー午後11時(バーのみ水曜定休)

大邱チームの大分弾丸ツアー【鉄輪・地獄蒸し・足湯】 ② 

お次は~別府の鉄輪へ これ かんなわ って 読みます。
地域の固有名詞は難しですよね。

何をたくらんでいるかって・・・ムフフそれはですね~

別府湯の町~~ですよ。
大分県は、おんせん県 おおいた でもありますからね。しっかり観光PR
         ダウンロード

時間が限られた観光客をお連れする、うってつけの温泉場所がこちらです。

【別府・鉄輪地獄蒸し工房】【足湯・蒸し湯】です。

公共施設なので、駐車場も無料であります。
地獄蒸し工房とは、別府の温泉の蒸気で食材を蒸していただく工房です。
30分500円と、とってもリーズナブルて美味しい場所です。

ちょっとシステムを覗いて・・・(平日なのに人多い~)
  DSCF8636.jpg

  DSCF8634.jpg


鉱泉なんぞ飲んでみて
DSCF8637.jpg

お隣の【足湯・蒸し湯】 無料ですよ~~

浸かる前に、写真~~イナ氏が微笑んでる~~(イナ氏とは、大邱のラブレイン ドラマロケ地で彼がイナ氏役をしたことで名づけられちゃいましたこちらへ)
      IMG_5286.jpg
大分県人はほぼ 車に温泉セットを積んでいます(調査してないけれどね)
だから、「はいタオルありますからご心配ありませんよ~。」

日本から、海外からの観光客でにぎわっています。目の前のおばさまともご挨拶!
    DSCF8641.jpg
泉源近くは熱いです。
            IMG_5290.jpg
この日はちょっと冷え込んでいたので熱いほうでちょうどいい感じ。
Kさん 「ず~っとここにいたいわ
丸山さん「観光DVDで見た場所にこれて嬉しい~。イベントは立ちっぱなし、足の疲れが取れます
イナ氏「

ユッキーさん「ひゃんりちゃん これいいわ~」

あざ~するるさんと、大成功とガッツを
  DSCF8646.jpg

実は弾丸だったので、こちらは温泉の体験を10分ぐらいしてもらい、湯布院へ行く予定でした。
、皆さんやっぱり気持ちいいのでず~~~と入っていました。たぶん30分はね。お気に召していただきありがとうございます。

そして隣の【蒸し足湯】へ 入り方の説明。掘りごたつみたいに脚を入れて、箱でかぶせます。こうすることで蒸気がこもりあったか~。
温度調節は、箱をずらしたり。
DSCF8650.jpg


これが地獄で、極楽=天国のお顔ですぞ!!

          DSCF8651.jpgkimさん

                   DSCF8653.jpg

疲労回復の後は・・・・いよいよ あちらへ


◆別府・地獄蒸し工房 鉄輪 
所在地:別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
開館時間:午前9時~午後9時(地獄蒸し釜の最終受付は午後8時です)
休館日:毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
料金:地獄蒸し釜基本使用料(30分以内)・・・500円
 ※地獄蒸し釜(大)基本使用料(30分以内)・・・800円
延長使用料(10分又は端数を増すごと)・・・150円
 ※地獄蒸し釜(大)延長使用料(10分又は端数を増すごと)・・・250円
回数券(30分以内10回券)・・・3,000円
 ※地獄蒸し釜(大)を使用するときは、回数券2枚(40分以内)となります。
施設入館料や足蒸し、足湯は無料です。
問合せ先:地獄蒸し工房TEL:0977-66-3775/同施設内観光案内所TEL:0977-66-3855
駐車場: 1F・・・9台、2F・・・17台(身障者1台含む)計26台(無料)

15jigokumushi.gif


隣接する【足湯・足蒸し】無料です!

詳しくはこちらを

大邱チームの大分弾丸ツアー【とり天】 ① 

以前福岡で開催された、アジアフェスタにてお世話になった大邱チームもいらっしゃっていました。

そのメンバーがなんと大分まで足を運んでくれました!!!!

その時の様子をアップします。(2013年10月15日の出来事

題して【チーム大邱 大分・別府・湯布院 弾丸ツアー】

素晴らしいのがこの日福岡のユッキーさんも同行してくれたことです。ユッキーさんのお車で4人が大分入り!さすが、ユッキーさんどこに行っても心強いです。
待ち構えていたのは、こちら大分チームの私と、るるさん(るるさんは 5月に大邱に)

二台の車に、総勢6名でスタートしました。

なんせ日帰り、しかも夕方17時過ぎには福岡国際空港についてなくちゃならない(19時代発で韓国へお帰り)
大分⇔福岡間はざっと2時間かかります(バスでも、高速道でも、jRもだいたいそんなもんです)

無理をいって大分入りを11時ぐらいに(朝早くからすみませんでした)

◆迎えたのは 大分駅
こちら現在開発中?でいずれ博多駅の小型版のようになります。

車はあったのに、あれ?みんないない?
「ドラッグストアに行ったよ~」と。日本ならではのグッツをご購入のようでした。

ちょっぴり小雨の天気でしたが、大分市に来てもらったのは訳があります。

だって、みんな別府・湯布院ばっかりで大分市こんやん~~(方言:こないじゃん)

るるさんと、打ち合わせしてて大分市には絶対来てもらおう。と。そして別大国道を見せたい!と。
そこは、別府と大分市を結ぶ湾沿いの国道で景色がよく、お天気が良いと豊予海峡のかなたに四国は愛媛が見えます。
中間には山側に、天然日本サルで有名な 高崎山自然動物園。海側には腹筋するオットセイがいる うみたまご が位置するんです。
絶対見せたい~ドライブ~(っていっても移動の20分ぐらいですがね)

でもでも小雨・・・解説はドライブしながらばっちりしていざ別府へ。

◆ランチは、とり天発祥のお店 【東洋軒】
予約しててよかった~。
12時から約一時間お食事タイムです。
大分県は鶏肉の消費が全国でも高く、グルメも当然鶏料理が多いのです。大分市・別府はとり天 鶏の天ぷらで、酢醤油のカボスと洋辛しで頂きます。
(最近は、から揚げも有名ですがね)

DSCF8631.jpg

自己紹介したり、再会を喜びながら英語?日本語、韓国語が飛び交いました。

「美味しい!」頂きました。ムフフ

DSCF8628.jpg


リクエストのあった湯布院は最終目的地としてランチのあとは・・・


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+
 お店情報【東洋軒】
大分県別府市石垣東7-8-22
■営業時間/[昼]11:00〜15:00(14:30オーダーストップ) [夜]17:00〜22:00(21:30オーダーストップ)
※土・日祝日は14:30〜17:00の間も、とり天単品、とり天定食、お持ち帰りとり天、のみの営業をしています。
詳しくはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。