スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧♪ 旅のしおり ~ ② 

・・・北欧に到着した夜のお話です。

7月4日(水) コペンハーゲン (デンマークの首都) 快晴 20度

デンマーク Denmark ・・・といえばやっぱり工業デザインではないでしょうか?私のメモによると
          Denmark memo

その他にも私的キーワードは
・カラフルな町並み
アンデルセンの国
アマリエンボー宮殿(屋根には国旗)
・人魚姫の像
ニューハウン(港町)アンデルセンも住んでいた地区
・北シェラン島古城(世界遺産) クロンボー城(ハムレット舞台)チャペルも☆
ロイヤルコペンハーゲン
フレンステッドのモビール

あっ基本情報は
・通貨・デンマーククローネ 1DKK(100オーレ)=13.74円 
・7月 平均気温16.6度/14度-22度  日昇 4:36 / 日没 21:52
・山のない国、風が強い→ 防寒・傘
・人口556万人(首都コペンハーゲン71万人)  ・デンマーク語/通貨・デンマーククローネ
・治安よい、スリに注意     ・自転車専用道路多し
・時差マイナス8時間 サマータイムはマイナス7時間
・220V/AC/50C プラグCタイプ(丸 ピン 2) ・水 飲める

・スモーブロー(オープンサンドイッチ)/デニッシュ/黒パン/ジャガイモ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆18:00 ロビー集合 ここで今回の旅で意気投合するSさんもお誘い!

徒歩5分の地下鉄駅に行き、無事クレジットカードでチケット購入
※地下鉄のチケット販売機は硬貨のみ使用可。また、電車・バスも共通チケット。
画面の操作方法は Billet(チケット)→Voksen(大人)→2Zoner(これは地図で確認)24Kr(約300円)
デンマーク 地下鉄マップ

ホテル最寄りに駅 Ørestadオレスダッド(緑のM1下から二番目)から コンゲンス・ニュートゥ へ10分

◆18:30 中心地に降り立つ! まずは、ストロイエ(ヨーロッパ最長の歩行者天国)散策
      sutoroie.jpg
          DSCF0324-1.jpg
         閉店19時前10分で、インテリアフロアーだけチェック! イルム
         ロイヤルコペンハーゲン
              ロイヤルコペンハーゲン
         ロイヤスコペンハーゲン 
         ロイヤルコカフェ 看板
     ロイヤル・カフェ
     ロイヤアルコペンハーゲン カフェテラス            
     移動オレンジハウス!
          オレンジの移動ハウス!
           バーゲン マネキン
           アマー広場
市庁舎前広場
    ガルメン広場の噴水
    アンデルセンの像とチボリ公園
          アンデルセンの像とチボリ公園    
    ストロイエとおり
         路面店は閉店しても、太陽を求めて人々が集う
◆ストロイエ通りを往復した後は・・・ニューハウンに移動。最古の人工港とか!日没が近いのか空がきれい
      Nyhavn 3 夕暮れ
  Nyhavn 2
    Nyhavnのお店で
 夕食は21時を回っていました。偶然入ったお店は、かわいい青年揃い!
ホタテと焼き野菜海老とホワイトアスパラにキャビア

Nyhavn.jpg

     さあ、駅に戻るといよいよ日没23時を回っていました。
fields 北欧最大ショッピングセンター駅からみたホテル
ホテル隣は、北欧最大ショッピングセンター 20時で閉店 / ホテル 
地下鉄鉄道
地上に出ているけれど”地下鉄” すぐ隣に鉄道

◆こうして、初日は晴天のおかげで散策ができたしじっくり楽しめました。←翌日改めて出てよかったと。
20時を回った頃、先に添乗員さんとお二人引き揚げました。私は母とSさんと3人でかなり満喫!帰宅は、23時を回り・・・初日にして就寝は2時でした。

◆白夜に近いくらい、夜中まで明るいおかげで散策を楽しむこともでき時差なんて全く感じずでした。初日から、大満足の時間の過ごし方

スポンサーサイト

北欧♪ 旅のしおり ~ ① 

7月4日(水)1日目   移動の日です

・成田から、フィンランドのヘルシンキへ。フィンランド航空・直行便で10時間半のフライトトラベル

・北欧移動も、フィンランド航空で、ヘルシンキからデンマークのコペンハーゲン。1時間半

フィンランドは、日本より6時間遅れ
サマータイムなので。 日本が昼の12時なら、朝の6時です)
さらに、デンマーク・ノルウェー・スウェーデンは、日本より7時間遅れ(フィンランドと1時間の時差)

◆成田発 9:25 AY0072 ヘルシンキへ
         DSCF0245-1.jpg
           このFが目印
機内食二回 映画2本 邦画「キツツキと雨」韓画「カップル」
        機内食1 
         チキンクリームオアスタとお蕎麦、ブドウゼリー。
        20120704.jpg
          飲んでみました。これでしばし睡眠
        DSCF0252-1.jpg
          2回目は、焼き飯。どちらも普通のお味でした。
            DSCF0249-1.jpg
               北欧カラー!
◆ヘルシンキ着 現地時間 13:45 
                ヘルシンキ空港
◆ヘルシンキ発 現地時間 15:40 AY0663 待ち時間は、帰りのリサーチといって、空港でお店チェック!わくわくだし、日本語がとっても上手な店員さんとも情報交換できました。
         DSCF0272-1.jpg
(帰国の日はあいにくお休みだといっていました。ティムさん)
     マリメッコや北欧雑貨のお店がずらり!これは帰国の時も楽しみ。   
       フィンランド航空のペーパー
ショートフライはジュースをいただきました。ペーパーナプキンもかわいい!

◆コペンハーゲン着 現地時間 16:15
          DSCF0305-1.jpg
DSCF0306-1.jpg
通りすがりに見た、イスたち!さすがデザイン大国デンマーク。ヤコブセンの国だ~~!

◆ホテルは、空港近くの郊外型ホテル(最近立ったようで、周りは開発中といった感じで何もない)
          DSCF0312-1.jpg
DSCF0313-1.jpg
”赤”が大好きなお国柄がお部屋の内装にもあふれてる?素敵です。シンプルでいて個性的。

それでも、隣には大型ショッピングモールがありました。(夕飯はこちらでどうぞとアドバイスあり)

でも、でもお天気とってもいいんです!20度。現地アシスタントの日本人女性も、昨日までぐずった天気でこんなに快晴はないので是非中心地へ行かれてください しかも、日没は23時前。

この、アドバイス、一押しがあったから行っちゃいました。旅は道ずれ~なんていってツアーメンバーや添乗員さん、アシスタントさんとともに中心地へ探検 go go go  ・・・②へつづく


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
機内の過ごし方。。。(リクエストがあったので)
今回のフライト時間は10時間20分とほかのヨーロッパに比べて短いものです。
なので・・・特別なにもしませんでした。
         映画→機内食→映画→就寝→機内食

こんな感じで過ごしました。母を見習って、手足を動かしたりトイレや、最後尾のドリンクバーに行ったりウロウロはしました。途中、ガイドブックを広げて、まずは行先のデンマーク・コペンハーゲン情報を付箋などに書き写したりして、まとめました。
服装は、今回ロング巻きスカートに黒のスニーカー。機内でむくみ防止のハイソックスに。カットソーにストール。このストールは首に巻くだけで冷房対策です。それにスカートは座席の上に膝を立ててもどんな体制になっても見えないので楽ちんです(お勧め)
スリッパ、枕、足置き、酔い止めバンドに、アイマスクを準備していたのでフル活用。今回マスクは使いませんでした。

北欧♪ 旅のしおり ~ 日程表と両替 

もう・・・気がついたら8月だし、旅行にいって一か月たってます。
すみません・・・スローです。自分の楽しいことが続いて、ネタはたくさんなのですがアップが間に合わない状態でした。では、気を取り直して・・・・スタート


まずは、簡単な日程表  北欧周遊8日間です。
~フィヨルド・大型客船泊、山岳鉄道あり~


① 【移動の日】成田→ヘルシンキ(フィンランド)→コペンハーゲン(デンマーク) 

② 【船舶の日】コペンハーゲン観光(市内・世界遺産北シェラン島古城) →DFDシーウェイズで オスロ(ノルウェー

③ 【観光の日】オスロ市内観光・ソグネフィヨルド

④ 【フィヨルドの日】ラスダール→フロム→ヴォス→ベルゲン 

⑤ 【観光の日】ベルゲン(ノルウェー)→ストックホルム(スウェーデン

⑥ 【観光・移動の日】観光・世界遺産ドロットニングホルム宮殿 → ヘルシンキ(フィンランド) 観光

⑦⑧ 【自由観光・出発の日】ヘルシンキ 自由観光 → 成田へ帰国 → 福岡 → 大分

足跡の地図はこちらを見てください (北欧地図)


北欧4各国の、5都市です。旅行して、やっと位置関係や首都が覚えられました


     map.gif

◆両替について

今回の旅行はもちろんツアーでした。
ですが、すべて食事はついていません。夕食2回、ランチ3回は自分で。
また、ついてる食事の飲み物代も自分。あっ、チップは必要ありません。(十分税金高いしね)

そんなわけで、お金がいかほど必要か?
旅行前に、yちゃん情報では物価が高いので飲み物も千円ぐらいと脅されました。
あわててガイドブックを見たら、お昼は1500円、ランチは6000円を目安にするといい。。。と書かれていました。

単純の飲み物毎回で、ざっと10回分(アルコールや水もそんなに大差なしと想定)
あとは、実費の食事代。 え・・・一日1万円の予算かいな? お買いもの時間はあまりない。

と、いろんな不安が特に同行した母はあったようで事前に連絡があった添乗員さんに質問したらしい。
すると、素晴らしい回答がきて、そのアドバイスに従って、成田で両替をしました。(デンマーク以外)

ざっと、参考までに・・・
 
☆デンマーク  実際は 100クローネ (1400円)ほど 夕飯一回、飲み物代2回分

※デンマークは現地の空港のある銀行がレートがいいということでしたが、旅行前に窓口閉鎖でした。他の窓口で対応。成田と変わらず。

☆ノルウェー 500クローネ (8000円弱) 一番物価が高い 夕飯一回、飲み物代3回

☆スウェーデン 200クローネ (3000円弱)ランチ一回、飲み物1回

☆フィンランド ユーロ(この時期 104円)以前の旅行の残りがあったので適当に両替
 ランチ一回、飲み物一回 
 
最低限の現地通貨の両替でした。
大概、カード(visa)が使えます。暗証番号方式がほとんどです。
サイン対応のところもあります。 現在、ユーロ安なので、北欧の各国のクローネも安です。
カード決済の際は、もし聞かれたら現地通貨決済をお勧め(円安の時は逆)

 

北欧♪ 旅のしおり ~成田前泊 

さあ、やっとここから旅行記・・・
でもその前に、成田・早朝発のため、今回成田前泊しました。
なので、旅は前日から始まっていました!

大分 → 福岡 → 成田

移動の一日・・・・
でもね、この日は九州が大雨になり始めたころ(7/3)

当初、お昼には福岡・天神に行きセール案内をもらったお店でショッピングしてから17時過ぎ集合の福岡空港へ移動予定でした。

ですが・・・雨が朝からひどくて・・・こういったのを心配する母の助言でショッピングは断念し早めに福岡空港へ行きました。

荷物は、二人でスーツケース二つ。
一つは特大サイズ(これ詰め込めば40キロ入りますが、17キロぐらい)、もう一つはお手ごろサイズ(機内持ち込み分バッグを入れたのと、旅行中船中泊があり小さいのでと指示があったため)以前までは、荷物制限が二人で合計ってのもありでしたが、最近厳しいので一人ひとつ20キロまでを考慮しました。

ちょうど雨があがりバス停までタクシーで行ったのに・・・なんと「只今大雨のためバスは見合わせ中」事前に確認しなかったのがいけないあったのですが・・・でもその時ちょうど雨があがり、駅まで地上を歩き移動できました。すぐ出るJRの座席指定も確保でき少し遅れて無事福岡到着。途中、中津を通過したのですがその時すでに川が濁流ですごかったです。(今回被害が出た地域)

福岡空港から成田発は 18:05。集合が17時。
二時間ぐらい空港で過ごしました。ここで、ガイドブック買えたし、うっかり忘れていた栄養ドリンク(母用)や、薬も購入。夕飯のお弁当も確保できました。(予定では天神が博多のデパ地下利用)

港内では、福岡・博多の山笠 祭りシーズンですからブースもありましたよ。
      fukuoka Airport

今回は国内移動はJALでした。機内で夕飯をとったのですが、スチュワーデスさんがとっても親切でした。
ジュースのほかに、お茶やお絞りを持ってきてくださったり、上質なサービスを受けました。
    機内JL3056
そうそう、もちろん機内ではこれからの旅行に先立ち撮影の練習も
JL3056.jpg
カメラ小僧ならぬ、アジュンマでした

成田につくと、すぐホテルのシャトルバスへ。雨でした。

本当は、友人が撮影した「けんちく体操」PV(記事の一番下に掲載)?が流れているって聞いていたので見たかったのですが、母もいたのであれこれ動くの気の毒でやめました。

ホテルは、ツインでしたがかなり広々でした。もう二つはベットが入りそうです。
翌日からの荷物チェックもスーツケースを楽々広げられました。
      20120703.jpg


・・・それにしても東京や成田って遠いです。
九州だと、海外へは福岡空港がほとんど。過去に三回?関空利用。成田発は今回初めて。
あの移動時間だともうソウルに着いてるよね~と思ってしまいます。
だから、関東いくより、韓国行きになゃうんだよね。安いし、早いし、近いもん

北欧♪ 旅のしおり ~bag  

まだあった・・・・

旅行中持ち歩く、バッグの中身も公開!!(見たくないかも・・・)

実用性はもちろんお洋服に合うかってのも重要かな。


さて、写真で解説
バッグの中身は?

A:バッグ agnes b.
A4サイズがすっぽり入るバッグは年明けに見つけました。革ですが軽いです!
ショルダー(斜めかけ)も手持ちも可能で、外に二つポケット(ペットボトルや傘も◎)

美術館など荷物制限がある場合は、別途エコバッグにペットボトルなどうつしてバスへ置いておきました。

B:カメラ ほこりよけにカバーも!  iPhoneも

C:小物1・・・これは旅行に限らず大概携帯しています。
  ハンカチ・ティッシュ・ウエットティッシュ・手鏡・薬・飴・絆創膏・小さなビニール袋

D:ガイドブック
A4のクリアファイルにはもすっぽり入ります。地図や、日程表。
付箋は、お金の覚書をお財布に張ったり、お礼のメモ書きなどに利用。
筆記用具は、消せるボールペンと色ペン
パスポートサイズのメモ帳(中は白地)

E:パスポートとお金(お財布)
パスポートはもちろん常に持ち歩き!意外と予定外のお買いもので(TAXFREEとか)必要です。貴重品BOXは信用していません。
お財布は、普段使っている長財布をそのまま。ただしクレジットカードと現地通貨のみ。(日本円や旅行で国内使用回数券などは、銀行なのでもらう袋に入れて手持ち)
※現地通貨についてはまた・・・

F:日差し対策
扇子と手袋(いざってときは防寒にもなります)、そしてサングラス。傘は別途エコバッグに。

G:お水
ヨーロッパは硬水でガス入りが多いです。今回は日本から2ℓペットボトルをもちこみ補充。

H:小物2
亡き恩師よりいただいたかわいい半透明の小物入れ!・・・これも旅行に限らず携帯品
口紅2本と保湿リップ、紅筆(・・一応ね!)
歯磨きセット(赤い長方形のケースは以前機内でもらいました。歯磨き粉はチューブでなくケース。補充が可能で便利です)
目薬(乾燥防止)
カメラのバッテリー・iPhoneの充電ケーブルと変換プラグ Cタイプ(韓国と同じ)
※時々アクセサリーなども入れます。

ざっとこんなもんです。普段はこれに手帳が入ります。DやEは必要ないしね!


・その他には、移動に応じてエコバッグを追加
この中には、帽子や傘、防寒が入っています。(特に傘は軽量タイプ)

旅といえば、現地ガイドさんによる説明なんかありますよね。
パンフなんかに走り書きしたメモはあとで見直してもどこ?ってことありませんか?
今回見つけたのが、パスポートサイズの白地ノート。
旅行手帳!
その日の行動を、消せるペンで記入し、お洋服の付箋もこれに貼っていく。
あちこちメモした付箋もこれにまとめられる。シール式の入場券や切符もマスキングテープでペタ!
走り書きや、チケットペタリ それにしても下手だな~~

写真禁止なとこは、簡単なスケッチもできちゃう旅の丸ごと日記?になります。


まああれこれ準備したって、パスポートとお金さえあればね!!そんな旅ってしてみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。