スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”ぱらん まだん”6月の色教室 

”ぱらん まだん”での6月の色教室~色遊び~は夏を前にして【青・ブルー】をテーマに行いました。何となくこれからの季節に手が伸びる色の一つですよね!
それは何故でしょうかそんなことも紐解きながら進めましたよ。

個人的にとても好きな色です

青・蒼・藍・・・・それぞれの意味や色合いそして、イメージや心理的作用や歴史・・・

青の人気は最近の出来事なんですよ~目安は宗教画のマリア様の衣服に青が使われてからです(その頃から青人気・注目されました)
davinci_annunciazione.jpg


そして色分析。
緑がかった青や、紫がかった青・・・一言に青といっても沢山あります。そんな事を色カードを眺めながら進めました。

DSCF3350.jpg

うっかり写真を撮るのを忘れていてラストにお願いした時の皆さんのポーズ
DSCF3348.jpg
うふふ
    DSCF3349.jpg

     *+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

そうそうKさんからは、青をテーマということで東京のお土産にこんな素敵なものをいただきました。
白×ブルーは涼やかな配色の一つです。
そしてこれ何だか分かりますか?文香だそうです。しゃれとんしゃん
お手紙にそっとこういったものを添えて贈られるとおお~と感嘆しそうです。ありがとうございます。
      DSCF3344.jpg

そして恒例のおやつ
白いたい焼きに、TukinosSakanaさん(月のさかな)のビスコッティー(糸島市前原にあるイタリアン店ですが、西新のプラリバのくらふと工房の一画にも置いてあるそうです)
他にも喉を潤すアイスティー。そうそう手作りのハーブ石鹸いただきました
DSCF3346.jpg

*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・

現在”ぱらん まだん”では月に一回の色教室~色遊び教室~を開催しています。
随時参加可能です。是非遊びに来てみませんか?お気軽にご連絡下さい
”ぽらん まだん”は会員制です。詳しくはこちら

スポンサーサイト

色教室・課外授業~色の力・収納技に活かす!~ 

5月20日(月)“ぱらん まだん”色教室は教室を飛び出しての課外授業でした。

引っ越しシーズンがひと段落したら、衣替えなど何かと物の移動が多い時期です。
そこで受講生のリクエストにお答えしての開催になりました。

まずは、収納についてのポイントなどや生活スタイルなど話した上で、色をどう活用するのか考えました。
(収納についてじっくり考えることが一番重要です)

*色の技!色をまとめることで、統一感がうまれスッキリ見えます。
また、中に何が入っているか分かり易く、同じ色紙やペンの色で表示します。(ラベル分け)
色の統一感は、分量(面積)が大きくかかわってきますよ
(ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラー)

さあ、いよいよ実践のお時間です。
今回の実例は和室にある押し入れの下の段です。使用しているのは1人。(受講生のSさん)

◆問題点は、何が入っているか分からない。どうにかしたい
◆解決方法 
・何が入っているか知る→使用頻度分け(いつも使う、時々、年に一回ぐらいなど)
・再分類し、使いやすくする。

はい!ご覧の通り・・・押し込んでいれてますね。さてこれからどうす
DSCF2897-1.jpg

作業はこんな風に進めました。
1.全て出す その時、使用頻度事にわけて置く

せっかくなのでお掃除もします。更に寸法も測ります。こちらの押し入れは奥行きがあまりありません。また、左側をよく使うゾーンにしたので、真ん中にマスキングテープで印をして作業開始しました。
(そうすることで、入れたはいいが”取りづらい”ということを、解消できます。)
        DSCF2899-1.jpg


2.いつも使うのは左の扉側 → 手芸用品(ミシンや布類)
3.いつも使うもの(手芸用品)から片づけ 
        大まかな配置を決める(ミシンは左手前、奥にロックミシンの入ったbox)

4.分類ごとにまとめる その際、不用品は部屋の一か所へ
   ※1box・・・キルト芯・綿類
   ※2box・・・端切れを収納の高さに合わせ畳みなおし立てて収納
        ハギレは、赤系統、青系統などジップロップにまとめていれラベル表示
   ※3box・・・手芸小物や型紙、刺繍糸、フエルト類は、小箱にわけラベル表示。
      これらのボックスにも、中身が何かラベル表示(見やすい位置)


      DSCF2900-1.jpg

5.次に、他の分を同じように中身を確認し分類。
6.押し入れに戻して完了!



やってみて一番の問題は、紙袋や不透明の袋に入っているものがとっても多く中身を確認するのが面倒で放置していること。
これは、全てはずし透明なビニールやもしくは使用していないバッグにまとめて収納。
ゴミのほとんどが、包装していた紙袋・ビニール類だったのです。それを取り除いただけで空間が半分以下になりました。いつか使える可愛い箱。こういったものも沢山でてきました。実際利用して収納もしました。が、大半が不必要なもの。

   *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*....

押し入れにあった収納ボックスをそのまま利用。サイズが同じでした。
新たに買うことなく整理・収納できたし、空間が増えました。
大判の使わないであろうテーブルクロスは、上段の来客用寝具のカバーで目隠しに再利用。
           DSCF2901-1.jpg
左 手前 ミシン
◆奥左 ロックミシンとミシン関係の入ったbox 上に、布類 赤いbox
◆奥右 手芸品小物(頻度の低いもの) 上に、キルト芯・綿など軽いもの

右 三つのゾーン分け
◆中心部(つまり一番手が届きにく場所) ほとんど使わない、加湿器(箱ごと) 上に、クーラーBOX(中には袋類)手前にラッピング用品の紙類(立てて収納)
◆真ん中 赤い手前に引っ張れる紐付きの玩具入れをそのまま利用
    立てて奥から頻度の低い、額縁やリコーダー、お習字道具、手前にラッピングの紙袋
◆右端  奥に、パソコン関係(コピー用紙の空箱に立てて
     手前 文箱(よく使うので手前 中にあった切手類もまとめました)
     壁際に、そろそろ出番の夏用玄関マット
    

4人での作業でしたので、客観的な判断も出来たようです。
1人だったらあれこれ思い入れがあるので作業がストップしがちです。
それに一度にすべては無理です。1人でするなら小空間からしかも15分程度にしましょう!

形をそろえ、色をそろえることでより使いやすい空間へ変身できたようです。
出して、使って、戻すの繰り返しが、継続できるといいですね。
お疲れ様でした!記念撮影

DSCF2903-1.jpg


キッチンの吊戸収納も、どうにかしたい!と。いずれしましょうね。

     ♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪

その日のおやつは 銀のスプーンのシュークリームでした。たんぽぽのお茶や、カフェオレも美味しかったです。
そうそう、お土産も頂きました。可愛い色巻きです。ありがとうございました。
      DSCF2893-1.jpg
      DSCF2894-1.jpg
名古屋土産に”うなぎパイ”     
DSCF2895-1.jpg
そして、幻のお店で見つけたボタンは北欧カラーです。可愛い DSCF2896-1.jpg


次回は通常通り“ぱらん まだん”で6/12(水)13:30-開催です。
テーマは【青】です。初夏から梅雨に入る時期に青活用!暑さ対策にもブルーは一役かってます。

色彩検体対策~色教室 

今月最初のこの講座。5月13日(月)

いよいよ色彩理論ぽいところに入っています

色彩心理を前回して、今回は色彩調和です。配色のお勉強です。

身の回りのものでも、美しいと思うものや、心地良いと思われるものには理由があります。
それと同じで、色にもルールがあります。

同じ色みのものや、類似したものをまとめると、統一感が生まれる!

色彩検定では、PCCS表色系を使用していてカラーカードもそれに乗っ取っています。
特に、色彩学の中で使う専門用語が沢山出てきて混乱しがちですが、理論がわかると理解しやすいです。

DSCF2804-1.jpg


今回も長時間お疲れ様でした

色彩検定は6月23日に開催されます。
こちらに詳しいことが掲載されていますので、是非ご覧になって見てください。
http://www.aft.or.jp/index.htm

”ぱらん まだん”色教室 ~混色・塗り絵 

”ぱらん まだん”での色教室

4月は、混色・塗り絵体験でした。混色・・・色を混ぜて違う色を作る

水彩で色塗りです。え~~簡単じゃんと思いますよね。
でも、これルールを作りました。

使う色は、5色色料の三原色といわれる イエローシアンマゼンダ
これに、ホワイトとブラックの5色だけでお手本の色を作っていきます。

これだけで多彩な色が作れる実証です!

でもですね今こそ、12色以上の水彩絵の具がありますが、この5色で色は出せるんですよ。

お手本にしたのは、フランスの本屋さんに売ってある、子供用の塗り絵です。

12色以上の24色、36色なんて絵の具や、色鉛筆って幼い頃持たせてもらうととっても嬉しかったです。
眺めているだけで夢が広がる!そんな思い出があります。でも今回は5色だけ

まずは、混色についての復習をして作業にかかります。小学校以来の筆に、パレットですよね
童心に帰って、無意識に似た色を作りだしていたことを思い出して下さい。出来てきますよ
色教室4-24-2
楽しそうでしょ
色教室4-24-1

あっ、ソウルに行っていたKさんからのお土産は、ブラウニー。パッケージがリニューアルしていました。パッケージをかえるだけで、変化が感じます!
      04-24 おやつ
最近はやっている、グラデーションの糸ありがとうございます。
      糸
もちろんおやつも沢山!横浜お土産には月餅も^^ご馳走様でした。
      おやつと・・・

さあ次回の5月は、課外授業です。色の力!収納技の実践を楽しみますよ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おまけ 
福岡で配られているフリーペーパーのBIKI(ビーキ)
それに近隣、西新が載っていました。そして、”ぱらん まだん”
西新

色彩検定体対策~色教室 

ただいま、6月に開催される色彩検定に向けての、対策講座を行っています!!

4月よりいよいよ試験申し込みも始まりました。

さて、今回は三回目。
前回の、光と色を復習し、色彩心理に入っていきます。
かな~~り真剣にお勉強しています。そこをバチリ
4-23-2.jpg

心理って人によって違う。
色の象徴、色のイメージ。個人から、地域、そして会社。はたまた国の国旗の色まで!幅広いですよ~
そして、やっぱり面白いんです

更に、色彩心理によって色が違ってみえるを、色を対比してみてみました。
あるページは、何度やっても目がチカチカ!早くそのページから脱出したいのに中々進めない

ってことで、ランチはパンにしました。スープもついてます^^

      4-243-1.jpg

Uさんお疲れ様でした




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。