スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は再び  大邱・대구テグへ ①  

お正月そうそう行ってきました!!!!!!

それは韓国は大邱・대구テグ
昨年11月に「Love Rain」FAMツアーが余りにも思い出深くまた行きたいなぁ~と思っていたところ(ツアーメンバーが続々訪韓してるのも刺激でしたし、何といっても新境地で魅力的&人々)
博多→釜山の高速船ドリーム号のセールで往復5,000円という企画を家族に持ち込むと!一週間前でしたが申し込みも無事完了し、大邱・대구テグのMさんやSさんへ連絡。

大晦日・元旦と役割はしっかり果たした上で、1月3日(木)から6日(日)三泊四日で決行

今年の冬は日本も韓国もかなり寒く大邱・대구テグも60年ぶりの大雪とかで不安もありましたが、まあ行けばなんのその大丈夫でした。

覚書
◆大分→福岡 高速バス2時間(早めに天神に出てお正月セールも覗きました!)
 博多港→釜山港 13:45発17:00着の予定が波が高くなんと18:00
           そこから出国手続きに、WiFi借りたり
 釜山駅→東大邱駅(テグ)KTXで45分 19:00発19:46着

ドリーム号について
・今回は初めてドリーム号を利用しました。一日一便なので時間的余裕がある場合や連泊可能な場合はお安くてお得です。が、時間がない場合や、約束をしている場合はかなりいかがかな。
・料金は往復5000円+燃油サーチャージ料1600円+港使用料500円、帰りは27200ウォン(2100円ぐらい)往復一人1万円掛かりません。
・いつも利用する、ビートル船と違い荷物置き場が一箇所で出る際混みます。
また若干揺れもビートルよりあるかもしれません。私はシーバンド(酔い止めリストバンド)と酔い止め薬を念のため使用。まあ乗船したら寝るに限ります。

携帯などについて
今までは携帯をレンタルしていましたが、IPhonだとカカオトークでの通話が可能なので、ネット環境さえあればいいと思っていました。博多港でポケットルーター貸し出しが一日500円でありましたが、在庫切れで借りれませんでした。(三日前までの予約必要)
なので釜山港で借りました。そちらは一日8000ウォン(640円ぐらい)但し10時間で充電切れになるのでIPhonと共通のバッテリーを常備しました。(夜も先ずはこれの充電から)このお陰でネット環境を求めカフェなどチェックせず過ごせました。あと使用しないときはまめに電源を切ると節電になります。地下鉄やKTXはカカオトークも繋がりませんでした。地下と速度が速いと難しいようです。

※釜山から大邱移動について
やはりお勧めはKTX(日本でいう新幹線)です。なんと46分で到着!片道13700ウォン1100円ぐらい(あっ後で分かったのですがこれは進行方向と逆の席の場合です。帰りは進行方向で15500ウォン(1240円ぐらい)でした。
もちろんバスも出ていますが、↑が一番です。そうそうホームが沢山あるので各駅停車に間違って乗車しないように発券したら乗車ていも乗務員のチェックありません。乗車販売ありますよ。
釜山空港(金海)からだとバスも出ています。
       DSCF0123.jpg
                     DSCF0124.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ予定より1時間遅れて大邱入り。待ち合わせていたMさん大変お世話掛けました
先ずは宿泊場所のモーテルへ移動し、チェックイン。(12月にYさんが宿泊したところをリクエストしました)

釜山から大邱への車窓ですっかり白くなった景色、さらに降り立つと其処此処雪だらけ~~寒い!

夕飯場所のお勧めを教えてもらいMさんとはお別れ。ご足労おかけしました!

大邱の名物のひとつ【フグのプルコギ・복어불고기 】です。これは辛いのが大丈夫な人にお勧めとか!
いや~~思ってたほど辛くなかったしとにかく美味しかったです。

お腹も空いていたのでタクシーでぴゅ~っと【美成(미성북어불고기)】
20時から21:30ぐらいまで滞在。
    DSCF0125.jpg
店内は二組ぐらいでしたが、時間が下がるにつれ若者グループが続々と。やはり人気店!
            DSCF0127.jpg
あっさりしたおかず。どれも優しい味です。
    DSCF0129.jpg
どうしても食べたいとメインの他にもう一つ注文。【フグの天ぷら・복어튀김】20000ウォン これは熱々ホクホクでお野菜も入っていてボリューム満点。もちろん味もあっさりしていて食べやすかったけれど、さすがに二人では2切れが限界(相方は4切れ)う~ん2切れはどうしても入らなかった
       DSCF0135.jpg
タレは酢醤油でさっぱり
       DSCF0133.jpg
さあそしていよいよメイン登場【豆もやしフグのプルコ・ギ콩나물복어불고기】1人分12000ウォン。これにお店のおばさんお勧めのにら・부추3000ウォンを追加しました。スパイシーなふぐのプルコギ。きれいに骨が取り除かれた身に、たっぷりの豆もやしとネギとが辛めに調理。これをプルコギみたいに炒めて食べるから、フグプルコギ!
大邱の味付けって辛いらいしけれど私達は大丈夫でした。付近の泛魚(ポムオ)洞トゥルアンキルは沢山の専門店がありますよ。
    DSCF0137.jpg
ホクホクはーはー言って食べました。程よく辛くてぷりっっぷり!だから箸も進みますお店のおばさんは”辛くないか?”とにっこり笑顔で”大丈夫です。美味しいです”と返すと嬉しそうでした。遠くから来たのかい?とかちょっと遠慮がちに質問されたり、〆はご飯をいれるとっても美味しいからね。とアドバイスを頂きました。ちょっとシャイでいて親切な人柄がやっぱり大邱・テグらしくていいわ~。
そしてこの辛さに合うのが、この水キムチ(물김치)普通大根なのに白菜でした。
    DSCF0145.jpg
そうそうビールを頼んだんですが、きたグラスがいい쏨랙잔 ソメクジャン といって、焼酎(韓国語でソジュ)とビール(韓国語でメクチュ)を混ぜて飲む時、美味しく飲めるように、カップに焼酎とビールを入れる目盛が付いているものでかなり人気で去年のアイディア商品らしい。名前は頭文字を取ったもの。焼酎とビールの比率が書いてる~~。
私はビールオンリーで頂きますがね まあ飲まれる方は悪酔いしやすいそうなのでご注意を
で、〆のご飯ですが・・・やっぱり二人では限界。残念ながら行き着きませんでした。から揚げもすごい量だしね~。次回はもう少し人数多めで来たいです
      DSCF0131.jpg

初日に夜からかな~~り満足・満腹でお腹をさすりながらホテルへもどりました

【美成ボゴブルコギ 大邱トゥルアンキル本店(미성북어불고기 대구 들안길본점)】
大邱広域市寿城区上洞12-7(대구 수성구 상동 12-7)
電話:+82-53-767-8877
位置:トゥルアンキル交差点から寿城池方向に
時間:9:00~翌0:00

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。