スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

올레 

韓国は、済州島では小道のことを方言で 『올레』というそうです。 제주올레

で、そんな小道を大分で探して・・・・歩いてみました。下見?

コースは大分県・朝地駅から、次の駅・竹田駅まで。基本は九州自然道です。
       朝地駅

ハイキングシューズとナップサックで出発
線路沿いを歩くと、あの映画のあの曲が流れてきます(stand by me)
線路の脇から、細い道を登り、段々畑や民家の脇道を通ったり・・・
段々畑
(日本ぽいよね)
1.4キロぐらいで紅葉で有名な『用作公園(ゆうじゃく)』に来ました。何年ぶりでしょうか!
     用作公園

可愛い『狛犬』さんも発見。あの、ソウルのマスコット・ヘチに似ていませんか?
     狛犬
        立派な竹藪も小道をかき分けて進む
         竹藪

カラオケ住職で有名な『普光寺山門』の仏様たち・・・まるで日本昔話です。いいお顔
仏様・・・
その奥には『磨崖仏』紫陽花寺としても有名。
石仏

       途中、十川でお昼!ここは水力発電もありました。確かに、水流強いです。
        川

ラストは、竹田の岡城です。作曲家・滝廉太郎が作った『荒城の月』の場所です。こんな山の上に作ったなんて・・・凄いな~と傾斜をせっせと歩きました。石垣が歴史を語ります。
        見えてきた岡城
お~~石垣立派!!最近は昨年10月から12月のサザエさんのオープニングでこのアングルが出ていましたよ。(現在は冬バージョンです)
     竹田・岡城

岡城を下ったら、城下町を抜けてゴールの竹田駅へ。
あっ途中おやつ食べました。その場所でしか味わえない『但馬屋』の三笠焼き立て
さらに、知る人ぞ知る、献上菓子の『はるていす』を試食させてもらいました。うっまっい~

     おっっと、いつもの通り食べ物の話になってしまった。

歩いた距離は12キロありませんでした。思ったほどきつくなかった~(ところどころ急登り坂はありましたが)
日本の田舎道、景色もいいし、もちろん空気も凄くいい。足の感触がいいですね~、田んぼや山々で季節を感じる。所要時間は11時40分発で、15時前到着。万歩計で20,000歩こえていました!!

いつか、『チェジュオルレ』を歩いてみたいですね~。
韓国の人が、この道を通って喜んでくれるかな~

家庭サービスと言われて?同行した1日。頑張って行って良かった。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/112-7ae7e859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。