スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京 ② 

桜前線と一緒に上京した翌日は・・・

まず午前中はアメ横へ母と二人で散策。久々の上野駅には、パンダと桜の飾り。
             上野駅のパンダ

あっちフラフラこっちフラフラ・・・結局お豆屋さんで購入。
小豆、白花豆、黒豆、大豆、レーズンこれが重たくって・・・。

そして、お昼には従姉夫婦と合流。
従姉夫婦が目黒雅叙園に案内してくれました。
彼ら、生まれも育ちも東京なのに・・・どこがいい~~?Kちゃん(私のこと)ぐらい分かんないよ~電話やメールで打ち合わせしてもこんな感じ。

でもあれこれ調べてくれてここに落ち着きました。以前、石川高さんがリニューアルイベントで笙を演奏されたそうです。私も短い間でしたが東京に住んでいた時は訪ねたことありませんでした。

それにしても平日なのに人多すぎです
あまりの多さに館内のお食事どころは満席。(まずはお昼!)
              3人で
目黒雅叙園の彫刻
目黒雅叙園 2目黒雅叙園


通り道にあったお店に戻り御食事しました。(これ正解でした)リストランテ・サント・スピリト
           santo spirito
「ミモザ」で乾杯・・・でもちょっと残念なお味でした。
ミモザボリューム満点前菜
気を取り直して、白ワインで乾杯。お料理はイタリアン
メインデザートのパンナコッタ
久々の再会で法事の話や、福岡で再会した時の話など。
特に従姉とは感覚が似ているので面白い。彼女からどれだけ影響を受けたことか!
音楽からファッションまで・・・様々です。ルーツを探せと先祖をたどる旅をしたり、彼女のライブに行ったり、大人になるまで会ったこともない従姉が、急接近してその時を埋めるべく縁。貴重な従姉の存在です。
お腹を満たした後はいよいよ百段階段へ(こちらは文化財だそうです。)

本日のイベントは「人形師辻村寿三郎☓平清盛」展
topimg_l.jpgクリックすると大きくなります
百階段の各御部屋に展示。寿三郎さん人形とお部屋のなんともいえぬ独特な雰囲気がマッチしていました。
昭和初期における美の競演と大工の高い技術力をみることができます。長廊下、天井、床柱・・・あらゆるところに装飾。豪華絢爛!(え~正直おどろおどろしく、ケバケバしく、”昭和の竜宮城”と言われているのに納得)
黒漆の螺鈿細工は、何と韓国の方で 全 龍福 氏(チョン・ヨンボク)  もしかして、ヨン様の本にも出てた?

文化財に触れた後は・・・行っちゃいました。
大好きなお洋服の「シビラ」 新宿伊勢丹店へ(従姉の行きつけ)
従姉と私に母も全く予定していませんでしたが、高さんの強いおススメで行くことに^^
(みんな好きなお洋服なんです)で、大変な事に(笑)シビラ・ツインズ誕生
え~~詳しくは彼女のブログ^^「奥さまはシャーマンときどき宝達奈巳」をご覧くださいませ



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/171-e579b821

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。