スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆に寄せて 

お盆は皆さんどうすごされましたか。

私は実家で帰省した兄弟が集まり先祖をお迎えしました。

今日の混雑を避け午前中に帰っていってひっそりした実家・・・・。

短い間でしたが、親兄弟に姪っ子甥っ子が集まっておしゃべりしたりとても幸せな時間でした。やはり大人数での食事は美味しさが倍増します。
先祖からの命のリレーを受け継いでいられる有難さ。

実家に仏壇がきてから、手を合わせられる相手(先祖)がいるってすごいんだなぁ~と思ったりしました。

◆~~~~~~~~~~~~◆~~~~~~~~~~~~~◆

そして、今日恩師の初盆に行ってきました。
T先生は私と母の特別な存在です。昨年の9月末に突然亡くなり、10月に入ってその事実を知り驚愕しました。
ずっと受け入れられずに、母が恩師の話をすると無性に腹が立ち耳を塞いできました。

でも、今日どうしても先生に会いたくてお宅に伺いました。
温かく迎えてくれました。

小さい頃から先生の”お絵かき教室”に通っていたのでご家族も私にとっては親類のお兄ちゃん達!
ず~~とのお付き合い。おおらかで、絵を描く楽しさ、彫刻への専攻、一見厳しく怖い先生ですがいつも受け入れてくれた。憧れの大人だったんだなぁ~と改めて認識。その行動力や手際の良さ、日展への挑戦と受賞、飾らず、お洒落で、親から言われることも先生から言われると受け入れられた。
先生のそばにいると、それぞれの子供の才能をとても自然に開花させてくれました。私もその一人、いや粘り勝ちかな^^ お絵かき教室の生徒達が、本当にたくさんの賞を受賞してきました。最後はお孫さんの絵が”ルーブル”へ。


仕方がないわね~と娘同然にに可愛がってくれた先生・・・ご家族と沢山沢山話をしました。

私、こうやって先生と話したかったんだ・・・。そう思いました。やっと話せる時が来たと。

笑って泣いて、行けてよかった。一人では足が向きませんでしたが母がいたのでお互いよかったねと。

これからは、少しづつ慣れていくのかな・・・。先生ありがとう。

近くにいても大体絵手紙のやり取りをしていました。最後になった夏のお便り・・・宝です。
はがき

◆そして・・・・同級生にも会ってきました。
お母様はまだまだい辛い様子。でも私たちが知ってる彼の姿をお話しできて笑っていらっしゃいました。良かった。


人間いつかは、終りが来る。それが命。
だから、その授かった命を大切にしていけたらいいなと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/242-a6367636

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。