スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国・金海へ 8/19-8/21 ① 

旅行レポートが詰まっています

ショートトリップの様子をアップしま~~す。

今回の旅の目的は、秋の韓国伝統家屋ツアーに向けていろいろご協力していただいているtomomi氏から金海市にある、韓屋模型展 とってもよかったので見れるなら見て~~と、お勧めされたのがきっかけです。
(李先生のブログにその時の様子が・・・ポジャギと伝統料理の文化散策

地理をよく理解してなくて、確認したら釜山の隣!ムムム
何とか一泊二日でもいいからいけないだろうか・・・と家族に相談。
うまい具合に、福岡⇔釜山のJR九州高速船が往復1万円のバーゲン。
って、ことで急きょ行ってきました!これは、やっぱり近いから決行できたもの。
ソウル付近だったら行かなかったかなぁ~。tomomi氏ありがとうございます!
(旅の日程や宿なども全部、上記のブログを参照しました)


8月19日(日曜日)
早朝で大分から福岡へ 近くの駐車場に預けてチェックイン! 2時間
(船だと1時間前でも大丈夫なのがありがたいです)
9:00発  11:55 釜山港へ到着(2時間55分)

釜山のターミナル1階にあるインフォメーションで金海の宿のことを尋ねました。
実はネットで、宿の韓屋体験館を予約したのですが日本の電話番号は受け付けてくれなかったのです。
ダメ元で聞いてみたら、電話をしてくださり更に今から行く旨を伝えてくれました。

さあここから金海へダッシュ!
(理由があったんです、行ったのが日曜日で、展示会場やその他金海市内観光の博物館などは月曜日が休館日。何とか初日に二会場は回りたい。帰国は火曜ですが、回るほどの時間はないので実質、博物館などは日曜しか行けない現状だったんです)

おにぎり食べてたのが後に大助かり!

ターミナルから釜山駅まではバス 一人1100ウォン(約77円)10分から15分
釜山駅→沙上(ササン)まで地下鉄 一人1400ウォン(約100円) 途中、西面で乗り換えです。40分ぐらい
沙上(ササン)から 釜山金海軽電鉄で 首露王陵まで 一人1500ウォン(約105円)40分ぐらい。
※この軽電鉄は最近開通したばかりで、金海国際空港にも駅ができました。
DSCF4459-1.jpg
地下鉄 沙上駅から直結しています。(沙上はホームプラスや映画館、バスターミナルがあるエリアです)
DSCF4458-1.jpg
地上3階にあたる高さの駅、2両編成(無人)きれいですよ!
           DSCF4460-1.jpg
            沙上駅のベンチは、強化アクリルでした。

12時半ごろ、ターミナルを出て金海の宿に着いたのが14時過ぎ。
首露王陵駅から、宿の金海韓屋体験館”伽耶苑”まで徒歩10分。
電話をしてもらっていたので助かりました。荷物を預けて目的の会場へ!

この、会場が郊外なんです。バスをまってる時間が惜しいので宿の方に事情を説明してタクシーを呼んでもらいました。タクシーでも30分。17380ウォンにコール代金1000ウォン=18380ウォン(約1400円)


さあ、会場は「クレイアーク金海美術館(클레이아크 김해미술관)
企画展「コンテンポラリー韓屋」紹介ブログ
金海市の西側山のふもとでした。天気はかなり良くって・・・汗だくです。
入場料は一人2000ウォン(約140円)…実は、体験館に30パーセント割引券があったのに気付かず。でも十分安い!
DSCF4461-1.jpg
空が青くて気持ちいい~~
DSCF4465-1.jpg
左手は事務所で、右手がメイン会場、奥に見える建物もです。
DSCF4467-1.jpg
ドキドキ~~
DSCF4479-1.jpg
天窓も気持ちいい~~
DSCF4478-1.jpg
写真撮影禁止と聞いていましたが?最初に入った原寸大の韓屋の前は記念撮影場所へと。
ここら辺がケンチャナヨの韓国らしいところでしょうか?原寸大の模型展示は大丈夫でした。
DSCF4510-1.jpg
モニターには設営した時の様子が流れていて、とっても興味深かったです。テンションあがるな~
一階の展示場は、この他にも原寸大の韓屋の一部分の部屋などありました。
偶然、韓国語ですが説明をしている方がいらっしゃって、その輪に参加して説明を聞きました
IMG_3417-1.jpg
一階を見たら二階へ、上からも美しい~~。模型とか見ていて非常に楽しかったです。
ソウルや地方のあちこちの実際に手がけた韓屋たちの間取りなどもありました。
夢が広がってワクワク。やっぱり来てよかった~~!!
秋はこういったのも見るツアーだし、建築業界の方々もご一緒するので日本との違いなどより詳しいコメントを期待しています。

DSCF4532-1.jpg
この外壁も一つ一つデザインが違って、思わず”ポジャギ”みたい~と思ってしまいました。

ここからは、もうひとつの展示場キュービック館へ
いったん外にでます。夏休みなので、陶芸体験館から出てきた賑やかな小学生軍団がいました。
DSCF4517-1.jpg
M氏から、クレイアート館は体力いるからね~~とアドバイスをもらっていました。
以外に大丈夫だったよ^^やっぱり、田舎”大分”に住んでいるからでしょうか(笑)
DSCF4518-1.jpg
暑いけれど、山のふもとで天気もよくとても気持ちがいい景色です
DSCF4526-1.jpg
もう一つの展示場も見ました。
DSCF4524-1.jpg
その他にも、体験館、教育館、宿泊館などあり教育施設としての施設充実しているようです。
それにしても・・・若干郊外なので車だといいのでしょうが・・・今回の私みたいによっぽど見たい展示でないとつい足を延ばしにくいかも・・・。でも是非是非お勧めです!!なんてったって気持ちいい景色に出会えます

帰りは、ダメ元でチケット売り場の方にバスをお聞きしたら、ちょっと歩いて大通り(片道二車線)通りの農協ちかくにバス停があると教えてもらいました。
会場から5分、バス停で待つこと10から15分。日曜で周りのお店はお休み・・・
           IMG_3424-1.jpg
44番バスがやっと来ました~。確か1100ウォンだったかな?交通カードで支払い。ここから結構なスピードでゆられて40分ぐらい。次の目的地、国立博物館に近い金海図書館で降りました。
IMG_3427-1.jpg
15時前に会場につき、17時過ぎバスに乗り市内に着いたのが17時45分ごろ。

あ~~すでに朝ごはんを食べてから10時間以上・・・。ターミナルのノリ巻きも長蛇の列で断念。水でしのいでる二人・・・。暑さもあってかなり体力消耗。でも時間がない!!晩御飯を楽しみに歩きました。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/250-aa6dfbf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。