スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国・金海へ 8/19-8/21 ④ 

さあ、韓国・金海旅行の二日目は月曜日~~!

まずは朝ごはん食べてからのんびり散策しようか~ということで、ソウルの李先生のブログでも紹介されていた プクソリ 북소리 に行きました。
プクソリ 開いてる?

オープンは8時からと書いていましが、行ったのが9時過ぎ・・・。
あれ?カギ閉まってるでも、扉の向こうを覗くと人影が!
ノック~~。にっこり笑顔で会釈して無事に入れました。
プクソリ 店主
草花のお手入れ中でした
プクソリ 入口
側面の壁は草色で目にも優しく、お茶を連想させますよね
プクソリの入口より店内
お~~先生のブログの通りだ~、なんて感動しながらメニューを・・・。
お食事は三種類。ビビンパッ 비빔밥、ヨンヤンジュッ 영양죽(栄養粥)、ヨンイッパッ (蓮葉ご飯)
あれこれ悩んで、蓮葉ご飯にしました。(二人同じのにしてね!と)

待っている間見学~。入口部分の壁は扉が木製ですがあとは殆どガラス張り。開放感がありますね。
扉の内側にはこんな説明が・・・わ~かき氷も気になるな~。
プクソリ 説明書き
そして対面する壁も半分ガラスでテラス~へと続きます。風通しがいいです。
飾り窓も素敵です。
プクソリ店内 飾り窓
          入口正面にはテラスが・・・マダンお庭ですね。テラスから見た店内。
          プクソリの照らすより
沢山の草花お手入れされてこれらが食卓を賑わせてくれてるようです。
マダンの草花
これは何になるんでしょうか!
プクソリのテラス
二階からも直接上り下りできるように梯子が取り付けれられいました。
プクソリ テラス
そうそう、あれも見つけました
壁の装飾
こざっぱりしていて、居心地がいい空間ですね。今回は朝食だけでいたがここで三食にお茶やスイーツのパッピンス(韓国かき氷)も食べてまったり過ごせそうです。近所にあれば絶対常連客になりたい!
      プクソリの柱は茶器入れ
        柱には茶器の飾棚も!かわいいなぁ~。

以前は釜山の西面にあったそうです。写真なども拝見しましたが、今の様子が好きかな~きっと長閑さが周りの環境とあっているからでしょうか。(目の前は宿泊先の”伽耶苑のレストランが見えます”
      プクソリ 外は韓屋体験館”伽耶苑”

さあ~きましたよ。
このパンチャン(おかず)すっごくおいしかったです。山菜が味付けを変えて何品も(フキだったと思います)
美味しいこと美味しいこと、箸がとまりません。
      プクソリ パンチャン
ご飯もほっかほかで、蓮の葉でくるまれていてそれを開けた時にはとってもいい香り~
暑い夏に”涼”を運んでくれます。
プクソリ いただきます!
プクソリ 朝ごはん
パンチャン(おかず)もほとんど平らげました。もちろんご飯も完食
時間もあるしゆっく~り噛みしめて味わいました。あ~他のメニューも食べたかった

そうそう二階もあるんですよ。外から見たとき気になったのでお手洗い(二階)に行った時にのぞきました。こちらも可愛いキャ!また窓~~素敵です
プクソリ 二階
二階から覗くと・・・階段登り口にはさりげなく太鼓が(プクソリとは太鼓の音という意味なんです)
プクソリ 二階から覗くと
お二階の席はお座敷形式で、ゆったり目の前の”伽耶苑”の景色を眺めぼ~とできそうです。
パーテンションには、墨で書かれたプリント。さりげない韓国伝統文化があちここに。
プクソリ 二階のお席
      二階の緑もいい!グリーンと濃い茶の相性もいいですよね。
      プクソリ 二階の緑

食後には、冷たいナツメ茶を出してくださいました。舌触りもいい美味。
プクソリ 食後のお茶

このお店、金海お店情報で、地球の歩き方の本にも掲載されています。(唯一のお店情報)
ガイドブック・・・はずれがあったりしますが、ここは違いますよ~

釜山に行ったついでに、ここでご飯やお茶のんで、のんびりしに又来たい!そう思わせるお店です。
おススメ


☆お店情報  伝統お茶屋 プクソリ

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/255-6433b0d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。