スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月光浴と月の思い出 

ここ数日残暑が厳しいです。

そして・・・月夜は美しい。
本日十三夜。月光浴してパワーをもらいます。
今夜は、雲にかかった光の輪がオレンジがかっています。
IMG_6905-1.jpg
IMG_6909-1.jpg

「月」好きなモチーフです。セットで「星」も。
神秘的だし、あの放つ光が堪らない。
私が動物だったら(あっ人間も動物です)特に満月はきっと狼のように吠えたくなる。
いや、人間でも吠えたくなる衝動に駆られます。

中秋の名月・十五夜・下限の月・朧月・・・月に関する言葉は含みがあっていい。
太陽ももちろんいいけれど、ストレートで照れる。

12日は十五夜。幼いころは、母が御団子を作り、ススキを飾っていた。
あのお皿は小田焼きだったかな。月はうさぎが見えた。

小学校の頃、星の観測で屋根に登った。星が見えない日は月の観測。
屋根に寝転がって独り占めした。(当時、平屋でした)

中学校の頃は、天体望遠鏡で月のクレーターをひっそり見ていた。
その輝きは眠れぬほど魅了した。

一つ上の従姉と出会った時、MOON SISTERS とネーミングしてシンクロしてた。

オランダに嫁いだ友人の友人が私の写真を見て MOON FACE と言った。
(これは、白いので白い病気かといったそうな)

OL時代の帰り道は月を見ながらいろんなアイディアが浮かんだ。
社内報編集後記に、浮かんだ俳句を書いた。
いつも空を見えげていた。

月グッヅもある。
お気に入りの従姉からもらったバリ土産の小物入れ。
南フランスで見付けた、グリーンカード。
月のカレンダー。中近東のテーブルベルとお香皿・・・・
どれもこの時期ディスプレイとして我が家を飾ってくれる。

月の思いで、尽きないなぁ~


そうだ・・・色の事。

月は、太陽の光を反射して光っています。月にだって色があるんです。
月は、太陽の光のうちの短い波長(青や青紫)などはあまり反射せず、長い波長(赤や黄)は比較的よく反射します。なので、月の実際の色はちょっと赤みがかっているはず。グレーの顔をした不健康な月ではなく、褐色の肌の健康的な月なのです。とはいっても、実際には青白く見えますよね。
これ、人間の目の特性なんです。プルキンエ現象。
それから、国によっては、月を白・黄色・赤と描いたり面白いです。
私は、白・黄色で描いたかな~。

それにしても「月」はロマンチックだ。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/27-6a2436bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。