スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COSTA VICTORIA クルーズの旅 その① 

ぼちぼちアップの旅行記です。

まずは・・・先月初めにいったクルーズ旅行

9月1日から9月5日までの四泊五日の旅に行ってきました。
◆一日目 9/1 博多から夕方出航して
◆二日目 9/2 終日航海
◆三日目 9/3 上海に寄港・観光
◆四日目 9/4 済州島に寄港・観光
◆五日目 9/5 朝、博多に到着・帰国

船は、イタリアの客船COSTAのビクトリア号で、カジュアルなクルーズ船です。
まあ、だから参加できたし思っていたより20代、30代、そして家族グループが多かったです。
イメージだと、年配のご夫婦がゆっくり船を楽しむ~~でした。
全く違いましたそれに、やっぱり船の旅って優雅な感じがして定年後でしょ~と、抵抗ありましたが実際体験してみて、価格も内容も知らなかっただけで利用しやすいと思います。
やっぱり、体験してみないとわかりませんね

で、今回の荷物は特大スーツケース(いつもの)と、子供用ってぐらい小さいスーツケースの二つ。
家族二人分です。基本特大スーツケースの半分しか入れません。
が、韓国で買い出しした時や重量分散のためほぼ空のちびっこスーツケースを持っていきました。

事前にもらったcosta案内冊子に、夕食時のドレスコードが、【フォーマルナイトや、カジュアルナイト】が記載されていました。なのでちょっとおしゃれなお洋服を準備・・・悩んだ末、季節柄もあるので浴衣を持参しました。これだとお洋服のしわやアクセサリーなども必要ないので。最初は着物と思いましたが家族も浴衣を持っていたので合せました。詳しくはその日に!

             

乗船受付は2時から3時まで(博多ターミナル)※時間が限られています。
朝大分から高速バスで天神へ。2時間ちょい。ここで軽くお昼を食べて、ターミナルへバスで移動。(10分ぐらいです)順次出国手続きを。
いつもは、ここから韓国に行く高速船ビートルで利用ですが今回は違います。
    博多港
船はターミナルすぐそばに寄港していて、1階に一度降りたら船までバスで移動です。たった5分ぐらいですがね。
そそうそう、この1階に降りたら、マリンルックのイタリア人?が待ち構えていて各グループごとに記念撮影があります。チャオ~の始まり
    ウエルカムボーイ!

この日日本からの乗客は400人ぐらい。そして上海から乗客した中国の方は17~1800人。福岡天神や博多を観光。この船のスタッフは700人。いや~凄いです。
      costa 2
この船の前にこんなコンテナがありました。ウエルカムボードみたいですよね!!
    博多港. コンテナ絵

いよいよ乗船です~~  つづくよ

costa memo
     
   コウタビクトリア
 シップデーター
     総トン数 : 75.000トン
     全 長  : 253メートル
     全 幅  : 32メートル
     客室数  : 964室
     乗客数  : 2.394人
     就航年  : 1996年(2004年改装)

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/286-5aca982b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。