スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COSTA VICTORIA クルーズの旅 その⑨ 

 
やっと半分すぎたかな~クルーズのお話

そうそう、二日目の夜の屋上の様子。プールの水面以外が黄金色に輝いてみえます。
もちろん夜の照明の演色のせいですがね!ムードありますよね。
      costa 夜のデッキ

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
さあ、クルーズ三日目はいよいよ中国の上海に寄港・観光です。
かれこれ12.3年前(万博前)に建設中の上海に行ったきりなので変わりようを楽しみにしています。
コスタでの、バスツアーもいくつか用意されていましたが、相方も何度もきているのでここはのんびり自分たちで観光することにしました。  外難で建築物みて→豫園でお昼→ぶらぶらして帰る。こんな予定です。

クルーズでは前日までにツアーの申し込みもできます。三種類ちょと紹介
◆ベストオブ上海ツアー (大人114USドル)7時間半
豫園→浦東でランチ→オリエンタルパールタワー玉佛寺→外難
◆上海シティツアーショッピング(大人49USドル)5時間半
外難→南京東路で自由時間 ランチは各自
◆上海個人観光(バスのみ)(大人24USドル)
外難から5分の所にバスで送る。自由行動

周りの方々は二番目のを利用されていたようです。

朝食はビュッフェで、お粥をいただきました。
      2010-9-3 朝食お粥


さあ、まずは下船。個人は一番最後と聞いていましたが一応バスの集合場所(コンドルドプラザ・デッキ7前方)へ7時に行きスタッフに聞くとバスの人と一緒に下船して大丈夫と。なので紛れて?下船しました。ひとつ時間のロスが解消!
寄港場所の、宝山は上海から北上した場所で工業地帯だそうです。
出国審査やセキュリティー検査は割とスムーズでした。(あっこの日中国から乗船した方々は下船・帰国し、夕方には新たな中国かたのお客様た乗船します)
下船は8時半までに完了しないといけないので、ツアーの方あとだと間に合うのかな?と思っていましたがよかった~。出国はコスタカードを携帯です。
セキュリティチェック宝山港 セキュリティチェック
8:00にはターミナル出入り口へ。宝山港 1
インフォメーションはパンフレットもほとんどありません。筆記用具もなかった・・・。一応準備してて良かったです。
    宝山港 インフォメーション

出入り口の前には、最寄りの駅(宝山駅)に行く無料シャトルバスが待機。
              地下鉄行きのシャトルバス
行き先確認して乗車!日本人はざっと8名ぐらい。皆さん片手にガイドブック。
            無料シャトルバスの表示

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/294-36130cda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。