スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国建築文化探訪の旅 その16 土俗村・東大門・・帰国 

さくっと三清洞を回った後はお昼です。12時半だよう。
ここ【土俗村】は参鶏湯・サムゲタンの有名店で、ツアーや団大客でも最近は人気のため一切予約を受け付けません(たぶん昼だけ)なので皆で並びます。まあでもね、回転率とってもいいので20~30分と言われましたが実際は15分ぐらいでした。
    10-25 土俗村
もちろん、参鶏湯をいただきます。
ひたすら食べる~~。ここのカクテキ(大根キムチ)は好みです。
    10-25 土俗村4
Mちゃんも一緒に!実は初めてだとか。美味しいと満足してくれました。よかった~。
          10-25 土俗村3
お腹も一杯になったので、お次は現代インテリア現場ということで、カーテンなどファブリック商品・問屋街の東大門・総合市場へ。
地下ではカーテンタッセルなどみて、上がっていきます。
品ぞろえや種類も豊富で、一旦気に入ったら名刺をもらって場所を確認。
数件入ってみて社会見学中。Iさんも思わずほころぶ金額!買い付けに来なくちゃ
        10-25東大門
このおじさん合算してこうだ、どうだと必死でしたが取り付け部分が確認できていないのと、寸法が未確認なため今回は購入まで至りませんでした。(まあ時間も1時間ない中の見学ですからね)
5階のアクセサリーパーツにも行きたかったけれど、帰国の時間も迫っていたので4階までで終了。
この短時間に布を買った方・Uさんもいましたよ。

さあ、15時です。短時間のソウルでしたがかなり無理してあちこち周りました。
ガイドさんや、運転手さんからは、明洞や東大門のファッションビル、博物館や景福宮などに行かない人達は初めてだと言われました。まあね、でもそこはほかのツアーは個人でも十分いけますから。
今回は、ちょっと案内人がいないとって場所が中心なので・・・・。
インテリアコーディネーター協会の、研修旅行ですから!!


空港で無事荷物も預け、ガイドさんともお別れ。三日間ありがとうございました。
さあ、出国もしてのお楽しみは韓国の伝統文化体験です。これ無料なんです。知ったのが2009年。
それから時間がある時は必ず参加し、毎回色々なものを作って持って帰っています。
今回は、韓紙の手鏡です。しかも私の大好きな色
    10-25 仁川空港 体験
どうです?今回は30分ぐらいで仕上がりました。
            10-25 仁川空港 体験.2
そして体験中にやってきたのが、この昔の王族に扮した行列です。
写真撮影も可能なんです。
      10-25 仁川空港 行列1
    10-25 仁川空港 行列2

最後の機内食は、散らし寿司にパイナップル。そしてビールで乾杯しました
10-25機内食
王様の絵が描いてる機体もあるんですね。
10-25帰国
福岡へ到着!最後に皆で買ったキムチのボックスを開けます。
ぷ~~んと匂うキムチ其々自分の分を持ち、解散!
            10-25キムチbox

二泊三日という短い時間でしたが、今回1人では中々行かない場所ということで全州・ソウルを組み込みました。
更にマニアックな場所へ・・・・。まあ、韓国建築文化探訪の旅なのですからね。
お疲れ様でした~~。長文を読んでいただきありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/333-8e6a6160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。