スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテリアセミナー 

大分のインテリアコーディネーター協会主催のセミナーに行ってきました。

『住環境をつくる気のデザイン』
~「陰陽の気」と「本来の風水」の関係、住環境への影響~
講師は、永井晶子様

ICO20110926セミナー

風水・・・何だか占いかな?って思っていました。
まあもしそうなら、セミナーしないよね。

本来の風水は、『大貴の気が水によって遮られず、風によって散らされない場所』からスターとしたそうです。
自然や大地、そして人間の『気』を重要視した地理学・環境学なのです。

つまり、心地よい空間作りに自然と風水が必要となった。
衣住食の、住を中心にお話しして頂きました。

家相や陰陽道や、日本で言われる風水もやっぱり占術の部分が多いものだそうです。

風水元々の歴史や、陰陽についてザクッと教えていただきました。
もっと知りたい!そして、奥が深いのですね。
気になるキーワードがたくさん。
モンスーン、陰陽五行・・・
陰陽はグレイスケールという表現。分かりやすかったです。
何だかいままで勝手に、陰は悪いと思っていたけれどそうで無いんですね。
陰陽のバランス。生活の中で取り入れていきたいです。

興味がある方は是非先生のHP
(先生は熊本で薬膳料理も教えていらっしゃるとか。風水の衣住食に基づくそうです)
インテリアコーディネーターとして、料理家として、FPとして多岐にわたるご活躍。
刺激が沢山です。

セミナーの後、先生と数名で大分の関アジ関サバを食しながらの歓談に参加させてもらいました。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/38-b0a81e90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。