スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大邱・テグ最終日のランチは最高【クンナムジップ パップ・큰나무집 밥】 

先程訪れた、【鹿洞書院】は市街地から南下した達城郡に位置します。
まあ最終目的地が金海空港ですから釜山方向へと言ったほうがわかりやすいですか?
      image.jpeg
そこから程近いところが昼食場所です。道路に面した大きな看板が目印です。こちらは両脇にお店があります。右側が宮中薬膳水炊きが有名な【クンナムジップ 큰나무집】です。(看板右の上段にメニュー名)初日に行った、薬令市 韓医学博物館 隣にもあります。そちらは参鶏湯・サムゲタンがメインだそうです。そして左側の店舗が看板の右下段の方です。
     DSCF7958.jpg
振り返ってみると、ここが一番のお勧めの場所だと思われます。一番美味しかったです。
【クンナムジップ パップ・ 큰나무집 밥 】のサチャル定食・'사찰밥상'

※韓国観光公社の”味旅行”が取材した様子がupされています(2012.12.12)抜粋
템플스테이를 찾는 이가 늘고, 육류를 제외한 식단의 장점이 전문가를 통해 전해지면서 사찰음식에 대한 관심도 덩달아 증가하는 추세다. 일반적으로 사찰음식이라 하면, 스님이 먹는 음식으로 고기, 오신채(마늘, 파, 부추, 달래, 무릇)를 사용하지 않는다. 그렇기 때문에 일반인이 즐겨 먹기에는 다소 밋밋하고, 무언가 허전한 느낌을 주기도 한다. 이에 사찰음식의 좋은 점을 반영하면서 대중적으로 친숙한 음식을 지자체와 식당이 함께 만드는 시도가 여럿 보인다. 그 결과물 또한 드러나는 가운데, 큰나무집의 주인장 조갑연 씨는 "자극적인 양념과 육류를 과도하게 즐기는 풍토에서 벗어나 좀 더 몸에 좋고 맛도 좋은 음식을 만들고 내어드릴 수 있어서 선뜻 참여했다"라며 사찰밥상을 만들게 된 계기를 전했다.
要約すると、テンプルステイで頂く精進料理が注目されていますが、お肉がなくちょっと寂しいということで、地方自治体と食堂が試みたのがこの定食。"刺激的な薬味と肉類を過度に楽しむ風土から抜け出して、もう少しからだに良くて味も良い食べ物を作って出して差し上げることができるので参加した"としてサチャル定食を作ることになったときっかけを伝えてくれたそうです。

看板の最初には主力メニューの사찰밥상(サチャル定食)そして、薬膳定食に、男性ご飯、女性ご飯
    11-11ランチ1
真っ赤なもみじがお出迎え。
    DSCF7956.jpg
そしてほっこりするような入り口。私達は人数が多いのでお座敷で頂きました。
    DSCF7887.jpg
天井にもモシ(麻)のポジャギが!!
    DSCF7889.jpg

DSCF7888.jpg

DSCF7893.jpg
指貫がこんな風にディスプレイされてました。
DSCF7890.jpg
テーブル席もあります。こちらもやっぱりポジャギが窓辺に。
DSCF7943.jpg
このお部屋です。
DSCF7891.jpg

きゃっ!窓辺にはポジャギがあるではないか。撮影撮影
DSCF7899.jpg

まずは五味子・オミジャ(赤い飲み物)で潤して。つぼの野花がとっても美しいです。
DSCF7900.jpgDSCF7905.jpg

前菜から始まってものすごい量のお料理。器も土物でしっくりくるし、素朴で素材の美味しさが十分に味わえました。ここからは写真で堪能してください。
まずは南瓜粥。甘くて美味しい~。奥に見えるのはチョレギサラダには特産の柿入り。
    DSCF7903.jpg
お次のこれ、野菜のジョン。エリンギに青菜。千切り大根巻きはもう思い出しただけでももう一度食べたい一皿です。奥のお皿は和え物。どれも美味しいお野菜です。
DSCF7906.jpg
そしてこれはとっても可愛い。私は雪だるまちゃんと勝手に命名。長芋とナツメをサンドしています。美味
    DSCF7911.jpg
おこげのあんかけ。甘酸っぱさが丁度いい。写真はありませんが肉厚椎茸のチャプチェ(春雨)
DSCF7915.jpg
焼き豆腐にはキムチと一緒に頂、焼きエリンギ、ム(どんぐりのお豆腐みないな料理)を焼いたものは初めて!田楽みたいでした。
DSCF7920.jpg
ウコジスープ(菜っ葉スープです)大豆の味がやさしくて体に染み入ります。
DSCF7921.jpg
ムルキムチ(水キムチ)大根のカットがかわいらしいです。
    DSCF7922.jpg
葉っぱ4枚は、白菜、キャベツ、南瓜の葉とねぎだったかな?手間のナムル(和え物)これも箸が進みます。
DSCF7924.jpg
赤いのが百合根とたぶんキムチかな。
DSCF7927.jpg
さあ葉っぱにご飯とナムルやヤンニョン(薬味)を巻いて頂きます。このヤンニョンすごい美味しい。
DSCF7937.jpg
ご飯はお釜で炊きたてがきました。女性は銀杏と黒豆。男性はナツメだった記憶が・・・。さすが韓方の街です。こんな配慮って嬉しいです。もちろんヌルンジ(おこげご飯)はお湯を注いでいただきました。
11-11rannti_20130121230443.jpg
デザート?煎り黒豆と乾しレンコン。これがとっても美味しくて止まらない。
    DSCF7942.jpg

どれも丁寧に下処理をして、季節のお野菜とともに、素朴な味付け。それでいて体にいいものばかり。
もちろん盛り付けも器と調和が取れていて丁度いい。どんな方がお料理されているのかと思っていたら、こちらのお母さんチョ・カピョンさんがご挨拶にいらしてくださいました。この笑顔のまんまのお料理でしたオンマ~(お母さん)とはぐしたくなる安心感が魅力です。
    DSCF7935.jpg
美味しいお料理の前は誰しもが最高の笑顔!証拠写真。大邱・テグ広域市役所の・観光課のお二人
DSCF7910.jpg

もっとゆっくり堪能したかったけれど、帰国の時間が迫っていて後ろ髪惹かれる思いでお店を後にしました。
暖かくなったらまたこのお料理を是非食べに行きたいです!
そして、帰り際になんとサプライズのプレゼントがなんと、こちらの主力商品のひとつ【参鶏湯・サムゲタン】のお持ち帰りようです。冷凍してあるので保冷剤いらず。感激です!
    DSCF7952.jpg
一人ずつ手渡ししてくださるお母さん。
        DSCF7949.jpg
帰りはわざわざ車までお見送りを息子さんとしてくださいました。こちらも胸が熱くなるような親子の素敵なショット。美味しいご飯はやっぱり素敵な笑顔を届けてくれますね。ご馳走様でした。
      DSCF7964.jpg

実はここで、大邱・テグ広域市の観光課の方々とはお別れ。三人のお姉様方からご挨拶いただきました
徐々にテグの方々とお別れでちょっと寂しい。また会いに行きますね(実際1月にお会いできました)
    DSCF7965.jpg


【クンナムジップ パップ・ 큰나무집밥 】
住所 :大邱広域氏 達城郡 嘉昌面 三山里 930-1 / 대구광역시 달성군 가창면 삼산리 930-1
連絡 : 053-793-2000
営業時間: AM10:00 ~ PM22:00
定休日:旧正月、旧盆 추석, 설
座席数 : 250席  250석  駐車場あり

サイトはこちら
※もちろん、参鶏湯・サムゲタンもお勧めですよ。←次回のお食事リストへ

関連会社 
・큰나무팜 (農業ファーム)ここでお野菜とか作ってるのかしら?
・큰나무집 二店舗 宮廷薬膳水炊き(達城郡店)と、サムゲタン(薬令市)
そしてご紹介した 큰나무집밥  

IMG_1806.jpg



~~~~~~~~~~~

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/386-ac6a6cca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。