スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の京都 夜間拝観は清水寺★ 

銀閣寺から予定では、地元の学友と合流する清水寺までの間に【知恩院】【高台寺】のどちらかを見ようと!!

が・・・・時間も時間タクシーに乗るにしても込み合う時間なので歩きます。歩きます!

段々日が暮れてきてちょっと寒いし・・・。でも洋館とか可愛くって
          DSCF8830.jpg
歩くこと30分以上かな?やっとやっと【知恩院】が標識に見えてきた~
大通りから入ってしばらくすると、ぬうぉ~~もう行列が。。。。歩きながらパスして高台寺にするかどうするか話しとりあえず行列に並ぶ。やっぱり夜間拝観この時期人気だ。しかも土曜日の昨日は雨だったから本日の出足は多いようです。いよいよ門が見えてきたとき、重大なことに気がつく三人。
何と!!!!ここは【知恩院】ではなく、【青蓮院門跡】だったのです並んでた時間10分以上。う~~~んなんてこった。行列をみててっきり【知恩院】と、それとも歩き続けて判断力が衰えたのか。
              DSCF8840.jpg
でも目前まで迫っていたのでここに行くことにしました。(800円)もちろん由緒ある場所で入り口にライトアップされていたのは天然記念物の大楠。そして皇族ゆかりのお寺だそうです。この時期に合わせてライトアップと工芸品の展示をしていました。正直お庭のライトアップはそんなにビックリするほどでなかった。かなりショック状態でそそくさと後にしました。きっと私達みたいに思った人もいるのではないだろうか。違ったらごめんなさい
              DSCF8851.jpg
それでも撮影~竹やぶのライトアップ
    DSCF8863.jpg
    DSCF8862.jpg

出た後は約束の20時が迫ってきて清水寺目指して小走り状態。
しばらくすると本来の目的地【知恩院】がで~~んと見えてきた。う~~悲しい涙を呑んだよ。次回は絶対いくぞ~~。同じく【高台寺】も行けませんでした。
結局銀閣寺から清水寺の入り口まで収穫を感じられずでした。八坂神社や円山公園を通り抜けるだけ。
            DSCF8869.jpg
そうそう、清水寺へ行く二年坂は上がっていけば行くほどすごい人。お正月はもっとすごいらしい。
両脇に並んだお土産屋も大宰府や湯布院にあるような全国展開しているお店も多いこと。

さ~【音羽山 清水寺】の夜間拝観だ!(400円)無事学友とも合流でしたよ。仁王門をバックに記念撮影。後ろにはライトアップされた三重塔がみえました。
        DSCF8879.jpg
       DSCF8882.jpg
ずずず~~と突き進んだ先清水の舞台は身動きできません。もちろん写真・・・無理。
       DSCF8885.jpg
釈迦堂・阿弥陀堂を過ぎ舞台が見える写真スポット方向、奥の院へ進むと・・・警備員の方が「立ち止まらないでください。写真はその先でお願いします。立ち止まらず進んで下さい」と。かなり必死のシュプレヒコールだよ気の毒なくらい声を張り上げ既に枯れがかっている声。

やっとのことで写真を撮りました。
  DSCF8914.jpg
その後は流れに沿って下っていく。そうそう御朱印は滝の手前の本堂で頂きました。

それにしてもベストシーズンのすごさは、この夜間拝観の【音羽山 清水寺】が一番すごかった。
  DSCF8932.jpg
地元の学友いわく、この時期は絶対家族達にも来ないで~~というそうです。その中来ちゃった
付き合ってくれてありがとう。

さあ無事降りたところで、もう一人在韓時代の語学堂クラスメートC氏とも合流し、皆で祇園の町へ連れて行ってもらいました。21時ごろかな夕飯スタートです。一日朝からずっと歩きっぱなしだからもうビールが進みます。
それにしても京都の生ビールってかなりお上品なグラスですぐ飲み干しちゃいます。
お勧めの麩の田楽が一番美味しかったなぁ~。またあれ食べたい。
    DSCF8935.jpgDSCF8936.jpg
    DSCF8944.jpgDSCF8945.jpg

お付き合いいただいたお二人ありがとうございました!

【音羽山 清水寺】
〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294
拝観時間:6:00~ 閉門時間は季節によって違うのでHPにて確認ください
拝観料:通常300円、夜間400円(大人)
詳しくはこちらをご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/397-57922f46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。