スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は再び  大邱・대구テグへ ⑥ 伝統韓方茶”茶蘇木”その1 

ぽかぽか陽気のお散歩はお正月1月4日(金)、韓国三大聖堂の一つ【桂山聖堂】を見学した後は・・・
もうお茶の時間~ 早くないかい?

韓方(漢方でなく韓国の韓に方です^^)で有名な大邱。ここは朝鮮時代からの韓方の流通の中心でした。
それが、薬令市 この地域には当然、伝統茶の(しかも韓方)のお店が沢山!

ゆっく~り頂きたいとリクエストしていたら、Mさんがリサーチして連れて行ってくれたのがこちら伝統茶 茶蘇木 전통다실 다소목 タソモック 】です。
(それにしても年末忙しい中、急な訪韓だったのに素晴らしいMさんのリサーチ力頭が下がります)
          01-04 茶蘇木4
ちょっと上を見上げると、赤い看板がありますこちらの方が目印になりますね。
          01-04 茶蘇木6
1階はどうやら、お父様とお兄さんがしている、韓方薬房。2階がお嬢さんがしている伝統茶のお店。
Mさんも初めてで、看板をみて入り口前であれこれ確認していたらお父さんが扉が開き”どうぞ”と日本語で、更にお嬢さんが2階へあがっていった。これはもうここで決まりですね。ついて行きました

扉を開けて入ると・・・沢山の茶道具がお出迎え。
          01-04 茶蘇木3
           茶棚や飾り棚も素敵です
          01-04 茶蘇木1
もっと近寄って撮影蛙の置物や、茶せんなども多種。本格的なお茶のお店 
プロのお味に、作法まで見れると期待が高まります。
窓に立てかけてるのって、富弘さんのだよね?日本のだ。         
    01-04 茶蘇木2
水差しや器も所狭しと並んでいます。手前の真鍮もいい!これってもしかして、11月FAMツアーでいった【方字鍮器博物館 방짜유기박물관 パンチャユギパンムルグァン】李 鳳周 이 봉주(イ・ボンジュ)先生の真鍮かしら?なんて話してたら、まさにその通りでした。ビックリ~。もちろん超有名になる前からお持ちのものだそうです。今じゃあこのセットだけでも相当な金額ですよね。おもわずMさん裏の刻印をパチリ
          01-04 茶蘇木5
こちらは店主が座っている場のようで、PCや書籍、更に伝統工芸品たち。
          01-04 茶蘇木9
奥の部屋も扉を開けて見せていただきました。建築照明に照らされた茶器や、一枚板のテーブルなど調度品達。応接室みたいですね。    
     01-04 茶蘇木8
これは扉の受けと留めの金具。地方や韓屋伝統家屋風の建物に良く見る光景だと思います。
スッカラ・韓国のスプーンが使用されているの、見ませんか?柄が長いからいいのでしょうね
          01-04 茶蘇木10
こちらは、壁のディスプレイで、味噌玉。軒先に垂れ下がる風景は2009年の全羅北道宮廷料理の旅で行った淳昌・スンチャンを思いだします。(その時のレポートはこちらです)
          01-04 茶蘇木7
この手前のミニガーデニングセット!可愛い~。土間からテーブル席への仕切りの上にちょこんと置かれていました。
          01-04 茶蘇木11
さあ靴を脱いで座卓へ。2テーブルありました。私達は左手へ。右手の方はこんな感じです。
鮮やかな色彩で描かれた民画の屏風は2曲。
      01-04 茶蘇木12
もっと近寄って見よ~。生け花もあるし、整頓された棚の器達。
      01-04 茶蘇木17

お席に着くまでに、あれこれ店主とお話して写真撮ったり伝統茶を味わう前に、その空間を楽しませてもらいました。(たまたま他にお客様が居なかったのでラッキーでした)それに、Mさんも是非今後のスポットとして紹介したい様子で熱心でした。

さあお次はいよいよ、伝統茶体験ですぞ

      IMG_2880.jpgIMG_2879.jpg
伝統茶 茶蘇木 전통다실 다소목 タソモック 】です。
住所:大邱広域市中区南城路118番地2F  대구광역시중구 남성로 118번지2F
電話:053-255-8866 
※薬令市韓医薬博物館の前の大通り角にあります。
対応してくれたのはお嬢さんで韓国語オンリーですが、何となく分かる様子です。
お嬢さんのソンギョンさんがされているブログがこちらです(韓国語)
釜山ナビにもレポートがありました。


♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪
大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/432-2f4d01c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。