スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年は再び  大邱・대구テグへ ⑧ 薬令市韓医療博物館 足湯体験 

前回11月のFAMツアーで体験できなかったことを今回の旅行で、制覇しようと入れたのがお次に向かったこれです。
DSCF0279.jpg
伝統茶 茶蘇木 전통다실 다소목 タソモック 】のすぐ前にある【大邱薬令市韓医薬博物館 대구약령시 한의약박물관】韓方足湯体験
これなら家族も喜んでくれるかな~とチョイスしました。(雪が積もった薬を煎じる入れ物。Mさんモデルありがとうございます!)
DSCF0283.jpg

まずは、観覧。こちらは観覧料は無料ですし、音声ガイドも日本語があり無料で貸し出してくれます。今回は利用してみました。しかし・・・耳に引っ掛けるタイプで耳の小さめの私はどうやっても引っかかりません。あきらめましたねっMさん痛そうでしょ!
          DSCF0284.jpg

街角や先程の伝統茶で体験した韓方があったり、食べたものとリンクさせてみると面白いです。で、目的は1階にある”韓方足湯体験”ちょっと時間の行き違いがあってMさんが担当者との交渉をされていました。本当すみません。
DSCF0288.jpg

お土産コーナーの前にある、足湯専門部屋。じっくり足を漬けること20分。
※足が汚くてこんな色じゃないのよ~、韓方で煮出した色です
          DSCF0297.jpg
段々眠たくなって・・・気持ちいい~~。
朝からそんなに歩いては居ないのですが、マイナス気温。足元の芯から温まりこれは就寝時まで持続してとっても冷え性の私にはありがたかったです。
ポカポカ、足が軽くなって5000₩
(お時間あれば休憩にも、もってこいです。それにしてもあれれ私ら休憩してばっかり エヘヘ)
※実はこの足湯入浴剤が販売していたようです。次回のリストへ

そして、これMさんお勧めのお菓子です。
高麗人参のホワイトチョコパフ菓子で、ここでしか手に入らないとか。帰国していただいたのですが、これが美味しい~~。高麗にんじんの香りがしますが思っていたより食べやすくて、次回絶対買う!一品です。
          DSCF0300.jpg

体の中は韓国伝統韓方茶で、体は足湯に、館内の韓方の香りに包まれ健康度が上がったよねすっきり体も軽くなって、次に移動しました。

こう見えて通りの脇は雪が解けて凍り、アイスバーン状態。ソロソロ歩きました。
DSCF0302.jpg
これ오가각 雄鹿角らしい、しかも韓国産。へ~(黒いゴムで束になっているのです)
DSCF0303.jpg
これは何だろう。檸檬?
DSCF0305.jpg
ん~~ん なんだろう。韓方の種類が多くてわかんないや・・・・
DSCF0304.jpg
お時間が下がってきたので見るだけでした。

【大邱薬令市韓医薬博物館 대구약령시 한의약박물관】
住所:大邱広域市 中区 達句伐大路 415ギル 49 (南城路)
電話: +82-53-253-4729, 3359 * 利用時間 10:00~18:00
休業日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は通常運営)、毎年1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の当日
観覧所要時間 約1時間程度
* ホームページ 大邱薬令市韓医薬博物館:http://dgom.daegu.go.kr(日本語)


♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪♭#♪
大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/434-888165b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。