スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋飾り 

9月から10月に入り一気に気温が下がりました。
あっという間に秋です。寒いです。

我が家のディスプレイも衣替え。
絵画と
この時期に登場するのがこの絵

OL時代に某書店のくじ引きで見事引き当てたものです。
森下一夫先生の、『シャンゼリゼ』もちろん、原画です。(水彩画)
秋
これに合わせて、樹木が冬支度をする前の木色で小物を合わせました。

松ぼっくり
そして、絵画の赤いテントをアクセントカラーにして、空間から右下に
頂いたエーケルンド(スウェーデン王室御用達リネン製品)を器に敷き
赤いポプリと松ぼっくりで飾りました。(松ぼっくりは鹿児島指宿海岸で拾いました)
ジャガード織からくるくすんだ色あいは秋の落ち着き感にぴったり。もちろん手触りも!
本来はキッチンタオルなのですがもったいなくてとって置き、やっと出番がきました。

シンプルに、でも暖かさを感じる飾りにしました。
四角い額と丸い小物でバランスをとり、それぞれの配置も三角形。

お家の小さな空間でも、季節で楽しむ。これ、私流です。

来月は・・・もうあれですよ


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/44-69db46d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。