スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付け教室  

先月の着付け教室は、1月に分けて頂いたもう一つの黒地のお着物に挑戦。

黒地に白の模様。これにまずはこんな柄の帯。春らしく、帯上げは黄緑、そして帯締めはからし色。
      IMG_2851-1.jpg

そして後ろからの帯姿は、オレンジが出てくるのでそれに合わせて、懐かしい絞りの帯上げ、帯締めは桃色のグラデーションです。写真がぼけていますが、これが意外とよかった!かわいらしく仕上がりました。
いや~本当に、着物はお洋服より着てみないと、当ててみないとわかりませんね。
      IMG_2856-1.jpg
そうそうこの写真でわかるでしょうか?帯は前はグレーで、後ろは色が入ります。
      IMG_2855-1_20130302144035.jpg
後姿で見ても、帯の裏のオレンジが効いていますよね。
           IMG_2854-1.jpg


次は、黄色の帯でアレンジ。この帯はどちらかの着物学校の練習用だそうです。かなり派手な黄色。
それに粋なグレーの縞の帯あげと、紺の帯締め(これは房のほうに少しピンクと水色の色が巻いてあり表情がありあmす)
      IMG_2857-1.jpg

先生がほめてくださったのがこれ。後ろの柄(亀甲柄)がピタリと合った事!
黒地の着物ですが、柄のなかに黄色が入っているので黄色との相性もいいのですね。
写真では紺に見えなくもないですよね。紺と黄色の相性もお洋服でもいいものです!
 
           IMG_2858-1.jpg
さすがにこの練習用の帯では外にはいけませんが、着物と帯、そして小物の組み合わせの勉強になりました。
あ~今回も楽しく、毎回発見の連続のお稽古でした。

◆着物教室は随時生徒さんを募集しています!

BEPPINN着物サークル主催

月一回。大分市の公民館で19時から21時で開催。(見学可)

※現在東部公民館が改装中のため、明治明野公民館で開催しています。

一回300円です。

お持ちの着物や小物をお持ちください!
ご興味のある方は私のほうにご連絡くださっても構いません。
3月は19日(火)です。

箪笥に眠っている着物、頂いた着物・・・袖を通してあげるだけでも気分が変わります。
とにかく年代を越え楽しいおしゃべりで、着物の楽しさを感じられます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/442-19cb59e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。