スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院散策 3~無量塔 ~インテリア 

では、まずは客室の”吉 kichi”

ここは、定員2から6名のお部屋で離れです。古民家を移築したものだそうです。

チェックイン前のお時間にありがとうございます
入って正面にリビング。天井高で、大きな絵画と、暖炉が印象的です。
無量塔7
冬場はココで暖をとりながらお酒や、音楽を楽しむのかな~妄想入ります。
無量塔3
梁のダークブラウンに合わせて、やっぱりソファやテーブルも同じ色合い。
皮張りのソファーなど重厚で高級な雰囲気ですね。
    無量塔5
お隣の空間は、囲炉裏を囲む板張り。茶道具もあります。さりげない一輪のお花が色を添えます。キリムとも相性いいですね。
無量塔4
この囲炉裏が物凄く大きくて、床に這いつくばって撮影しました。
天井が高いってことですね。ハイ
  無量塔11
こんな場所でお休みするとなると、何故だか背筋が伸び正座してしましそうです。
    無量塔9
湯布院は盆地なので、秋や春がお勧めですかな?いやここならどの季節も楽しめそうです。
      無量塔6
洗面室のこの椅子は、シューメーカーチェアー(スツール)かしら?
色合いが類似しているのですっきり見えますね。
無量塔2
客室にはお風呂もついています。ここは広めで総ヒノキです。あ~入りたい
  無量塔12
お二階は寝室が。案外ここが一番くつろげる場所かも・・・ってやっぱり庶民な私。
掛け布団カバー、真ん中があいていて何だか懐かしいです。
無量塔13
お二階の洗面室は開放的で明るかった。フローリングって気持ちいいですね。
無量塔14

こちらの詳しい図面は、HPに掲載されています。
どうです?記念日にこちらにきて、ゆるりと過ごされてみては。

【山荘 無量塔 (むらた)】
客室内容 

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/483-e6a973aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。