スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル事情【ノボテルホテル】 

夜のお散歩の二次会もすみ、お世話になるホテルへ。

今回は街の中心部のホテル【ノボテルホテル】 テグシティセンターです。
          ホテルのあるビル
地下も地下街と繋がっているし、サウナやいろ~んな施設が併設されています。
前回とはまた違った楽しみが出来そうです。あっ、海外からのお客様がとっても多かったです。エレベータで一緒になったからはインドサリーが美しい女性でした。

ビル入口が一階。ホテルフロントは8階だったかな・・・(あっ記憶が薄れてる)
ホテル
一階からすぐエレベータにのってフロント階へ。
          ホテルロビー2
ロビーから奥の朝食場へ続く通路
      ホテルロビー
ラウンジもあります。
          ホテルラウンジ2
この通路とのパーテンションが可愛かった。お花の花びらをあしらったからのような・・・!
      ホテルラウンジ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
では、お部屋をご案内

かなり広いです。 (36m2)用意してくださったお部屋は、スペリオールルーム。大人2人、子供2人まで利用可。
最近は日本も居室はダウンライトが多く使われています。入った時この奥しかついていなくて”暗”ってもいましたがね。
ホテル3
ダブルベットにソファーとワークカウンター。枕元のライトも二つあり便利でしたよ。調光できます。
  ホテル5
全てのライトをつけた状態。このソファで足も投げ出して雑誌でも読んで・・・
ホテル7
ワークカウンターも広々としていて、お仕事も捗りそうです
ホテル6
ソファに座って見た感じ
  ホテル9
こちらは入口はいって左のクローク。バスローブもスリッパもセフティボックスも。
バスローブはかなり厚手で良かったです。でもスリッパは使い捨てのペラペラ。まあそんなものですよね。
        ホテル4
クローク反対側が水回り。正面に洗面台。左にトイレ、右にシャワー(バスタブは残念ながらありません)
ホテル1
洗面台手前にタオル(でもこれ邪魔でした)棚にバスタオル。カウンター左にフェイスタオル。
石鹸、シャンプー、コットン、などは無料で常設。そういえば体重計もありました。旅行中は恐ろしくて乗ってません
ホテル12
トイレ、シャワールームはガラス張り。しかもベットルームから丸見えまあ1人だからいいんですけどね。ブロガーのLisaちゃんは、ここからTVが見れるので良かった~って。それもありです
ホテル2
ベッド側に回るとわかるんですが、引き戸がついてあってシャワールームを見なくてもいい?日本語おかしいですね??まあ扉があるってことでほっとしました。引く必要はなかったので開いたまま使用。
ホテル8
テレビ下カウンターには、冷蔵庫。この中は有料です。カップやグラスも引き出し収納
    ホテル10
カウンター上には、無料のお水が2本とスティックドリンクなど。
   ホテル11
とっても過ごしやすいお部屋でした。景色もいいし!個人旅行だとこういったホテルはほとんど利用しませんが・・・
ありがとうございます!


そうそうホテルからのプレゼントもあったんです!これ。大ぶりな真っ白いマグカップ
  DSCF1904.jpg
大邱広域市からの計らいとか・・・ありがとうございます


おまけに、夜景
   初日に夜景

【ノボテルホテル大邱】
詳しくはこちら


     ☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★☆(´・ω・`)★
大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

このタイプのホテルにバンコクで泊まったよ。
最初、ちょっと意味(使い勝手のよさ)がわからなかったんだけど、「ベッドとバスルームが扉一枚で」は気づくとかなり便利でした。

ただし、友達同志だと注意しないとね!

> kumiちゃん

バンコクで~リッチ^^

この引き戸って世界中同じ仕様なのかしら?反応が面白そう。

> ただし、友達同志だと注意しないとね!
確かにだね。一人だと、かなり開放的?贅沢な空間です。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/516-0d0ca2a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。