スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国日より ① 

韓紙(ハンジ)工芸をする友人mina氏と昨年何度かコラボワークショップ(私の ☓ 彼女の韓紙工芸)をさせてもらい、もうちょっと韓紙を作りたいなぁ~と思っていました。
(韓紙工芸とは、韓国の紙を使った工芸品。日本の和紙工芸にあたるかな)

台紙が手に入ったものの、ワークショップを思い出してみても・・・進みそうもない。
なので、彼女宅での個人レッスンをお願いして行ってきました。

な、はずが・・・・

「じゃあ」とポジャギストのsonoさんも私に色相談ついでにあれこれで同行。
(ポジャギとは韓国の手芸パッチワークです)

更に、「行く?」と聞くと「行く」と即答のYちゃん。(学生時代からの友人です)
この三人で伺うことに。つながりはみ~んな”ぱらん まだん”です。

お昼に待ち合わせしてランチしよ~かって行ったところは・・・須惠の
これは又後日アップします。

ランチでまったりおしゃべりしてて本題のレッスンは・・・結局4時前後からスタート
韓紙
丁寧な指導のお陰で大事な基礎部分のごく一部終了。
型紙を作りチョベ(下紙)のカットを終えました。
何でも下準備や下処理って大切ですね。それを適当にするとやっぱり仕上げが残念になる。
ちょっとずつレッスンを受けて完成させたいと思います。

ポジャギの色相談も無事終了。
素材によって光沢や透け感が違うので楽しいんですよ!!
色の組み合わせで季節感や感情を連想・イメージさせます。
そこに使う、小物や糸の色全てでコーディネート。
ぽじゃぎ 色
これは私の好きな色達)

一般的に非常に人気高はピンク系です。
ポジャギのキットでもすぐなくなる色だそうです。

私を含めY&Sは最初に選ばない色ですがね

あ~でも楽しい^^色決めです。幸せ
(ポジャギだって色が好きで始めましたからね)

小物
戦利品!




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/53-5a7fd1c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。