スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【寿城池】で日本の偉人に出会う(水崎林太郎さんのお墓)へ 

(5月大邱FAMツアー)最終日。まず着いたのが、寿城池を望む場所にある、【水崎林太郎さんのお墓です。

この寿城池は大邱・テグ市民の憩いの場です。http://tour.daegu.go.kr/jap/see/spot/park/1188110_2788.asp

この傍らにあるのが【水崎林太郎さんのお墓です。何故?

日本人の水崎林太郞さんは、日本の植民地時代に、大邱地域の農業発展に大いに寄与した人物で、寿城池は彼に依って造成された。故人の遺志により、寿城池が見下 ろせる所にお墓がある。 ~大邱広域市 HPより~

もっと詳しくは、こんな記事があります。

教科書にも載っている人物で、大邱市民はみ~んな知っているそうです。いや~その功績は素晴らしいですね。
そしてそれを今も思って下さる大邱の皆さんも素晴らしい。
      DSCF2490.jpg
韓国語と日本語の説明看板。
          DSCF2491.jpg
スンソンさんの説明に皆さん聞き入っていますが、カメラを向けるとこの通りはじける笑顔!
      DSCF2492.jpg
お墓の前まで道が整備されいます。
      DSCF2493.jpg
咲き始めたツツジのピンクが新緑の中美しい。
      DSCF2499.jpg
ここから見える景色・・・
実は現在お墓からはこの景色は見えません。建物が目の前にあるんです。そこで現市長さんが二年以内に取り壊すと公約されているとか。それだけ、水崎林太郎さんの功績が大きかったことを語る一例ですね。
      DSCF2505.jpg
池には、白鳥ボートもあります。
      DSCF2506.jpg
 あっ、近寄ると首が二つ転がっている・・・これに食いついた駆け寄ったのが、ブロガーのお1人ミェーレパンさんフフ どんなアップ写真が出てくるのか楽しみ。
        DSCF2504.jpg

       †*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*†*

そうそうちょっとだけ小雨でした。なので前日配られた合羽を来ています。
合羽でもなんでも楽しむメンバー達!
        DSCF2487.jpg
    DSCF2488.jpg
白鳥の近くにあったこれ!韓国ではアパートや河川敷どこでもあるジムのような遊具?
     393002_10152779231690167_46238089_n.jpg



【水崎林太郎さんのお墓】【寿城池】
※今回はホテルのある場所から南下。地下鉄利用なら、2号線でポモヨク・泛魚駅・범어역まで(1200₩)行ってそこからタクシー(時間帯にもよりますが3000₩ぐらい?)
もしくは、ホテル前のバス停から市内循環バス利用もおすすめですがハングルが読めないと難しい。こちらも1200₩(つまり公共交通費は現金1200₩)



    ・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★

大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/531-6a040c01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。