スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の大邱前半戦~アートと食② お宿は・・・ 

ホテル(モーテル)にチェックイン!

歩いて7.8分だからスーツケースでしたがチャレンジ。
・・・失敗道が悪いの忘れてました!ガタゴト「ガタゴト...暑いしね。

こちらのモーテル2月にできたとか。スンソンさんに探してもらいました。

[동대구역모텔] 신축오픈 Anne
入口は→です。韓国ではモーテルと言えば日本のようにでもありますが、普通にホテルとして利用されています。今回7階でしたがどちら様もビジネスマンや旅行者でした。(この階に集めたのでしょう)
    DSCF3381.jpg
夜はこの一帯モーテル街なので、ネオンが沢山でどの宿かわからなくなるほどです。
(なので、お部屋はとってもきれいで良かったのですがタクシーで名刺を見せてもわかってくれなく苦労しました。やはり、バスターミナル横や地下鉄駅付近の方が便利ですね)

私のお部屋はこちら。ウッド&チェックで明るいです。ベッドヘッド後ろのスペースは、パソコンコーナーになっていますが何となく入り込みにくくて使用しませんでした。
    DSCF3506.jpg
バスタブはある一定までお湯をためると光の演出があります。ジェットバスもありますよ。
シャンプー、リンス、ボディシャンプーはすべて呂のです。持ち帰り禁止のシールが貼ってました!
        DSCF3508.jpg    
トイレもバスとおなじスペース。トイレの上のバーはタオルや着替えを掛けました。
        DSCF3507.jpg
再びお部屋に戻って、ベッドの足元には、デスクと鏡、それから壁付されたTV。
バスタオルはなく、大きめのフェイスタオル?3枚と、化粧水・ミルク、整髪料、くしがデスク上に。
下には冷蔵庫があります。ミネラルウォーター2本に、コーラ、ブドウジュース、スパークリングワイン?
こちらは全て無料です。(1階のロビーにも持ち帰り自由のドリンク冷蔵庫があります)
TV下の台には、薄っぺらいガウンと、ドライヤーとポット。
        DSCF3509.jpg
コンセントも枕元、化粧台、他にもあり十分足ります。また枕元には照明のスイッチ、エアコンのリモコンもありました。

こちらは入口。広いので靴も広げ放題?!
私は特大スーツケースですが広げたままでも十分広いお部屋でした。
        DSCF3510.jpg

◆お部屋はきれいなので、軽装な旅の場合はおすすめです。
韓国語が話せるなら、場所も説明できるかも。フロントのおばさんは親切でしたよ。

そうそう、料金は土日は一泊50000₩、平日は40000₩です(私は5泊したので22万₩=約2万2千円)

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/551-15fe14ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。