スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の大邱前半戦~アートと食⑨ 六臣祠・ユッシンサ(ミョゴル村) 

アートに触れた後は・・・今度は歴史に触れます。
DSCF3591.jpg
【六臣祠・ユッシンサ(ミョゴル村)】

こちらは、「文化観光解説士」が待機しています。ですから、事前に大邱広域市庁観光課に確認すれば日本語の解説しもいらっしゃいますよ。もちろん日本語のパンフレットあります。

現在の朴大統領とも縁のある場所です。(写真は外三門
DSCF3594.jpg
ここミョンゴル村は、死六臣の一人である酔琴軒朴彭年の子孫達が集まって暮らす順川朴氏の集成村だそうです。
韓国松までは300戸余の家があったそうだが、終戦前までには約100戸、現在は30戸が残っています。この村の中心からまっすぐに行くと突き当りに小高くそびえる大門に出ます。そこは死六臣の位牌を奉安している祠堂、六臣祠の正門です。(パンフレットより)

写真は紅殺門(ホンサル)
DSCF3597.jpg
左は備忘録 そして内三門 この奥に、祠堂がある
DSCF3606.jpg
死六臣の史蹟碑
DSCF3608.jpg

全ての家門が滅門の禍を受けても、節義を曲げなかった朴彭年の忠義精神を考えながら散策。

詳しい内容はこちらをご覧ください。http://tour.daegu.go.kr/jap/see/spot/mountain/1188131_2776.asp

  蓮池DSCF3595.jpg
塀の向こうは、中正堂、書斎、東斎が位置している。
DSCF3596.jpg
四柱門からのぞいた景色
DSCF3598.jpg
六臣祠はドラマにもなったそうです。
家の作りも、地域によって少しずつ違うようです。
DSCF3612.jpg
◆太古亭(テゴゾン)
ここは正面4間、側面2間の精巧な初翼工系構造の建物。右側は入母屋(いりもや)、左側は切妻屋に軒屋根先を他の壁に固定し、突き出させた屋根をつけ、仕上げた珍しい亭の建物で国宝第55号。
DSCF3611.jpg

新緑の緑に囲まれ、とても気持ちの良い場所です。
DSCF3616.jpg
部分的に再建されていますね。材木の色が若い
DSCF3618.jpg

DSCF3619.jpg
内部は使い込まれた、人間の脂によって艶がでています。
  DSCF3630.jpg
私の感覚だと、修復は色合いも含めますが、こちらはそうでないようです。それも又韓国らしいかな~
そして、蔦が絡まりいい具合。こういう角度は好きですね。それにしてもお天気いい
DSCF3641.jpg
村の家々はそれぞれ修復をしているようです。
DSCF3648.jpg
一声主に掛けると、快く見学させてくれます。
    DSCF3650.jpg
ここもかなり古そうでした。
DSCF3653.jpg
オンドルの煙の筒も見えます
DSCF3654.jpg
高床式倉庫。藁ぶき!!
DSCF3656.jpg
お隣への道も草花で気持ち良い
    DSCF3659.jpg
DSCF3660.jpg
こちらも家の主人が笑顔でいらっしゃい~と手招き。見学されるのに慣れている様子。
DSCF3661.jpg
記念館の近くの豪邸。是非見学した~~い。ガイドのノグリ君いわく、こちらは庭も日本の枯山水のようにとってもきれいだそうです。確かにね~。それにしても、ノグリ君とっても詳しので聞いたら、こういった場所・歴史的建造物が好きで個人的にも何度も訪ねているそうです。英語の説明も熱心にしていたし、ツアーメンバーに気を配る姿勢はとっても気持ち良かったです。
DSCF3665.jpg

こちらへはバスでも来ることができます。
▶啓明大学校城西キャンパスの前で、 竗里方面城西2番バスで30分
DSCF3666.jpg
    DSCF3668.jpg

さて・・・・そろそろお腹が空いてきました

◆【六臣祠・ユッシンサ(ミョゴル村)】
住所: 大邱広域市達城郡河濱面 竗里 640
お問い合わせ先:053-586-4672
詳しいことはこちらをhttp://tour.daegu.go.kr/jap/see/spot/mountain/1188131_2776.asp



    ・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★

大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/560-9b1306ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。