スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の大邱後半戦~大邱食べつくし!③蓮根薬膳料理・笑談亭(소담정 / ソダムジョン) 

N先生をお迎えしての大邱初日は、大邱市観光文化財課の丸山さんを初め御三方との晩餐会となりました。
私たち二人(ユッキーさん)がまだ食べてなくて、是非N先生に頂いてもらいたいところがあります。とお聞きしていった会場がこちら。有難い配慮に感謝です。
    DSCF4150.jpg
数年間に改装したそうです。住宅街にひっそり佇んでいます。タクシーがおすすめです!
    DSCF4153.jpg

【ソダムジョン 소담정  笑談亭 】
こちらが、前日EXCOの飲食博覧会でお会いした先生のお店です。
大邱は今温暖化のため、リンゴより蓮根の生産が適しているそうです。全国のシェアも高くなってるとか。
初めて知りました
その特産品を生かした料理店、推奨10名店が先ほど大邱市で選定されたそうです。こちらはもちろんその一店舗です。

先生のお名前ご紹介します。キム・スッラン(김숙란)先生。もちろん、宮廷薬膳料理研究家でもあり、クンナムチッのオーナーのお師匠さんでもあるそうです。いや~納得ですよね。(前日の出会いがより嬉しくなりました)

今回特別に、厨房に入らせてもらいいくつかのお料理を作るところを拝見させてもらいました
これは本当にN先生のお蔭です。もちろん通訳は丸山さんです
さすがN先生、熱心に質問されていました。

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・
ではお料理行きま~す。私蓮根のしゃきしゃき感大好きです。どんなお料理が出るのか期待が高まります。


「タンピョンチェ」蓮根でできたこんにゃく?あのどんぐりでできたムッのレンコン版です。
これもっちり感もあってすっごく美味しかったですよ。
DSCF4167.jpg

左上  くわいと蓮根が入ってもっちりのススプクミ(수수뿌꾸미)
右上 レンコンサラダ これにはホンシという渋柿を使ったドレッシング
左下 キムチ これにレンコン汁がはいっているそうです。本当にレンコン尽し!
右下 レンコン団子の酢豚? パイナップルも入っているし、オレンジソースだそうです。
  DSCF4168.jpgDSCF4169.jpg
  DSCF4170.jpgDSCF4171.jpg
厨房で見せていただいたメニューでレンコンジョンとトッカルビ。マシッタ
  DSCF4174.jpg

自己紹介も終え、乾杯していますよ~右側お三方が大邱市観光文化財課のメンバーです。
奥から、ビンさん、丸山さん、キムさんです。笑顔が皆さんいいですね
  DSCF4179.jpg
お料理も続々と運ばれ、度々キム先生が説明をしてくださいました。
  DSCF4181.jpgDSCF4182.jpg
キム先生とも記念撮影
  DSCF4184.jpg
最後はボリューム満点の、蓮の葉ご飯やっぱりレンコン入ってます。
  DSCF4186.jpg
ナムル類もさっぱりした味付けでした。
  DSCF4191.jpgDSCF4192.jpg

そしてこのフーシク(食後のデザート)最高に美味しかったんです。後のツアーでもおやつに絶賛されました。
  DSCF4195.jpg
フォークの先から右回りに・・・
クルミ、刻んだナッツ団子、抹茶でまぶしたごぼう、シナモンレンコン、
黄色はトラジで桔梗の根です。そして団子はハスオといってツルドクダミの根だそうです。
  DSCF4196.jpg
ハスオって・・・あのハヌルホスのシャンプーに入ってるあれ?って話してたらなんと毛が生えたという【ハスオ伝説】があるそうです。キム先生が漬けているものを見せてくださいました。
    DSCF4197.jpg

この後、なんと【爆弾酒】大会が始まりました。わっ!学生の時以来だわ。
大いに盛り上がりましたよ~
その様子は、N先生とユッキーさんのブログをご覧ください。
今日も食べようキムチっ子クラブ(我が家の韓国料理教室)
Yucky's Tapestry

【ソダムジョン 소담정  笑談亭 】
住所:大邱広域市寿城区相同387-14 대구광역시 수성구 상동 387-14번지
連絡先: 053-761-7737
営業時間 am12:00~pm9:30
定休日 :毎月1、3日曜日休


    ・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★

大邱・テグのことならこちらへ!
大邱広域市役所の観光文化財課で通訳を担当していらっしゃる丸山さん
今回のツアーでも大変お世話になったのですが、大邱についての色々な事に日本語対応してくださいます。お気軽にご連絡ください。とのことです。
【大邱広域市役所 観光文化財課内】
℡  +82-53-803-3905
fax +82-53-803-3879
mail daegutour@yahoo.co.jp

 20120808_tegu_170_53.jpg
 ラブレインロケ地ツアーはこちらにこちらから!

  韓国観光公社 大邱 

 top_logo.gif大邱広域市

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/569-356ec6fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。