スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMツアー陝川・大蔵経世界文化祝典②大蔵経祝典場・テーマパーク 

大邱から1H高速バスに揺られて着いた先は、金海・釜山国際空港です。
ここが集合場所。さっそく、このツアー企画の社長さんが垂れ幕をもってお出迎え。
日本語はもちろんですが、笑顔で、スマートで美人社長です。かっこいいな~
    DSCF4742.jpg
今回のツアーには旅行者・新聞社・ブロガー達総勢14名が日本各地から集まりました。
ブロガーさんたちは、パワーブロガーの スジョンさんTakatoroさんユッキーさん・・・・一般ブロガーの私です。韓方コスメのbusan-loveさんも!知ったメンバーで心強い。
           DSCF4754.jpg
各々挨拶が終わったら、いざ目的地の陝川(ハプチョン)へ移動です。
お昼は車内でこちらのキムパッ
    DSCF4760.jpg
チャメ(まくわ瓜)のデザートまで入っててなかなか美味しかったです。
    DSCF4762.jpg
陝川(ハプチョン)とは・・・(行程を青印しています)
    Map-Korea-Province-South-Gyeongsang.gif
慶尚南道の北に位置します。世界文化遺産の海印寺がある地域といったほうがわかりやすいかもしれません。
また陝川(ハプチョン)牛も美味しいのだとか!

    。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
そうこうしているうちに第一の目的地に着きました
【大蔵経祝典場・テーマパーク】
このモニュメント、鏡文字ですね。海印寺に納めてある、木版ですね。そして謎を解こう~でクエスチョンなのかな??イン緒アクトあります。
      DSCF4834.jpg
垂れ幕もって皆さんと集合写真 テーマパークはこの時点(6月)でほぼ完成しており、外周がまだでした。今はもう当然完成ですね。  
    DSCF4779.jpg
そしてメインホールの建物の入口頭上にはなんと立派な垂れ幕が!!!力の入れようがうかがえます。
    DSCF4783.jpg
こちらに入ると、いきなりこの作品がお出迎え。作品名は見なかったけれど・・・仏教の教え命かな。に、してもピンク・・・浮いてませんか?まあありなのでしょう。面白い!
    DSCF4784.jpg
この空間は、海印寺に納めている経典の映像を映し出して、疑似体験できるスぺーすです。
こういった、プロジェクターや映像での紹介はもうあたりまえなのでしょうね。
    DSCF4786.jpg
世界中の言葉で書かれたちょっとしたトンネル。灯篭に仏様の顔が映し出され綺麗でした。
  DSCF4790.jpg
納められている経典のサイズはこちら。巾70って大きい。実は10年前ぐらいに韓国の世界遺産めぐりをした時に一度海印寺を訪れました。その時の木の経典は圧巻でした。そんなことを思い出しながら説明を聞いては感心しきり。
  DSCF4792.jpg
こちらのコーナーは、どうやって作られていったかが実寸で再現。人形も表情などとってもよくできていました。リアル
  DSCF4793.jpg
この手なんてすごいですよ。それにしても字が上手で羨ましい(→当たり前か。教科書ですもんね)
これは出来上がりをチェックしている場面かな
  DSCF4797.jpg
そして・・・これは有名な椅子!ポールチェアーえ~~と思いながらそんな訳ないです。はい、そんな形をしたサウンドシステムの椅子です。座ると経典が聞けます。でも嬉しい
    DSCF4807.jpg
お隣は数字の展示。かっこいいですね。で、この数字達にはちゃんと意味があるんですよ。
世界遺産「八万大蔵経」にかかった年数や、文字数他・・・おびただしい数字
一部 ・1236年から16年かけて作ったのが八万大蔵経
   ・経板の枚数が8万1258枚あることから、八万と呼ばれるようになったといわれています。
  DSCF4800.jpg
このお部屋位牌?にデジタル映像で顏が映し出されてました。ちょっと不気味でした。
    DSCF4803.jpg
館内に体験コーナーが数多くあり、拓本に挑戦
      DSCF4818.jpgDSCF4824.jpg
実行委員長からの熱い思いもお聞きできました。いよいよ来月オープン。沢山の方々に来てもらい、千年を引き継いでできた高麗人の文化遺産への関心を高めてもらいたいですね。
        DSCF4830.jpg

テーマパークの詳しい案内図や体験コーナー。さまざまな情報が日本語でも確認できます。
こちらですhttp://japanese.hc.go.kr/sub/01_02_01.jsp?idx=128&amode=_viw&lang=jpn

海印寺に行く心づもりが少しこれでできた!

☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::☆:::::::::::::::
おまけ
大邱のMさんから差し入れでいただいた立派な清道郡の干し柿。これをバスの中で皆で頂いました。とっても甘くて美味しかった~。ご馳走様です。
          DSCF4774.jpg


━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

◆イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)

             
大蔵経千年世界文化祝典
   期間  2013年9月27日から11月10日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語)
                 大蔵経祝典マスコット


2013山清(サンチョン)世界伝統医薬エキスポ
   期間  2013年9月6日から10月20日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語) 
                        2013山清世界伝統医療エキスポマーク

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/579-eb509d93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。