スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMツアー2013山清世界伝統医薬エキスポ①パワースポット!気岩と石鏡 

FAMツアー二日目(6/21)は山清(サンチョン)移動です。Wタイトルの二つ目です。

会場は、大邱から1時間10分(121㎞)、金海空港から1時間30分(152㎞)、ソウルからは3時間の距離に位置しています。アクセスガイドはこちら

☆なぜここで、開催なのでしょうか?
★それは、大邱の「薬令市」の行列でも敬われていた、韓国医学の礎となる医書『東医宝鑑』を刊行した、ホジュン(許浚 허준)が育ち・活躍した場所なのです。縁の地ですね

    DSCF5070.jpg

(キャラクター:ジュニ(Juni)とグミ(Geumi))・・・トイレの看板で失礼

【2013山清世界伝統医薬エキスポ】

こちらなんと
<東医宝鑑>発刊400周年とユネスコ世界記録遺産登録を記念するため、世界ではじめて開かれる伝統医薬エキスポです。すごい!

世界が注目している韓医薬と世界各国の伝統医薬を紹介し、韓医薬の素晴らしさを知ってもらい、国際競争力を高めるきっかけになると期待しています。家族の健康と幸せが体験できる大切な時間になることを約束します。
(HPより)

  01_06_01_p01.jpg
  01_06_01_p02.gif

このイベント会場とにかく広いのです。そして、韓民族の霊山といわれるチリサン(智異山)のすそ野に位置しています。また韓国で最も良い『気』が集まる場所です。会場はシャトルバスが運行されるようです。まずはここがおすすめ。
展望台からの景色はご覧ととおり!この山間にひょっこり現れたエキスポ会場。贅沢な会場です!
  DSCF5064.jpg

そしてその『気』が集まる貴重な場所が23の韓方気体験館のエリアです。(上から下って行くのがいいかも)
白頭大幹(白頭山から始まる大きな山脈)の気が集まった会場内の石鏡、と亀艦石

まず石鏡の気を受けます。
DSCF5080.jpg
石鏡の足元の岩にこんな風に額を当てます。もともとは眼下の東医宝艦村にあったものを移動したそうです。北斗七星・太陽・月が刻まれい天を象徴する石鏡です。
1044498_493279827414823_2011383683_n.jpg
私も体験。ひんやりしていてそこだけ空気が違って感じました。

そして、亀艦石:自分の気を確認!良いことが刻まれている石。自分の中の気を確認し集めて分け合う場所。
DSCF5102.jpg

この亀艦石が収められているのが、登皇殿:天の門に向って祈願する!
皇帝のように明るい気を得るという意味の建物。生命のエネルギーを集め、天へ通じる場所。
(写真は6月の建設中のものです)
DSCF5066.jpg
この建物正面奥に、亀艦石が見えるのです。(↓その写真)
  DSCF5106.jpg
このエリアは絶対はずせない場所です

      *§*―――――*§*―――――*§*―――――
おまけ 登皇殿の建設現場をちらっと紹介

まだ彩色さていない状態。
        DSCF5099.jpg
彩色された天井(丹青)
DSCF5107.jpg
    DSCF5115.jpg
こんな守り神も近くで観れました。
DSCF5124.jpg

そして、職人さん達が部材を切り出していました。ワクワク!
    DSCF5118.jpg
メンバーで一番心躍っていたのが busan-loveさん。インテリアデザイナーでもありますからね!
    DSCF5121.jpg


━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

◆イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)

             
大蔵経千年世界文化祝典
   期間  2013年9月27日から11月10日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語)
                 大蔵経祝典マスコット


2013山清(サンチョン)世界伝統医薬エキスポ
   期間  2013年9月6日から10月20日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語) 
                        2013山清世界伝統医療エキスポマーク

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/583-6fe8cea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。