スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMツアー山清を楽しむ①元総理細川氏も通った山清窯・閔泳麒氏 

この6月の韓国の旅の疲れがそろそろ出たころだったので、山清の沢山の気を受け止め心身ともに軽くなった。
広大なエキスポ会場を後にして、次に向かったのは【山清窯・閔泳麒氏】

素晴らしい山がある→土もいい→芸術家あり!

到着してお宅の前のお庭を横切り(とっても立派で美しい韓屋のお家に心躍りました。お家も拝見したいよ~。でも目的は工房なので残念)工房へ。
   DSCF5243.jpg
日本でも作品展もたびたびされている、陶芸家・山清窯の閔泳麒( 민영기)氏。お隣はチョさん
日本と同じように窯が全国沢山あるのですね~。この閔氏人当たりの柔らかい方です。

私は学生時代彫刻(彫塑)専攻していましたが、なんだかその時の教授に似ています。土を扱う人は、素朴で柔和感が共通しているのでしょうか。土をこねている時を思い出しました。
    DSCF5248.jpg
ちゃっかり私も記念撮影 うわ~顔が真ん丸・・・
        580198_493281990747940_1257368849_n.jpg
もちろん初めてお会いし、その作品を見せていただきました。お人柄がよく出ています。
お話を伺っていると、いつも挑戦しているそうです。
DSCF5249.jpg
そして、元総理の細川氏が絶賛し修行にくるほどとか。工房の部屋に一緒にとった写真もありました。
        
奥様手作りの韓国伝統菓子と抹茶の振る舞いがありました。これとっても優しい味でペロッっと頂きました。器も素敵だな~。(写真奥は先生の作品)
DSCF5252.jpg
後で知ったのだけれど、私達に振る舞われていた茶器はもちろん先生の作品。でも、そのお値段が聞いてびっくり。あ~落とさなくてよかった。そりゃそうですよね、世界が絶賛する作品。器の撮影も許可されましたが、なぜかない?こちらはポスターです。
    DSCF5259.jpg
こちらは、75年生まれの息子さんの作品。まだ、手が届くかもしれないお値段です。
DSCF5263.jpg

窯も見せていただきました。やはりこの地域、土がよく、気が入っていると。
 DSCF5266.jpg
DSCF5269.jpg
窯の傍らにあるたぶん失敗作品。うわ~~かけら欲しい
  DSCF5264.jpg
こちらのお手入れのされたお庭には白い犬が何匹も。番犬でしょうか。それにしてもどの子も可愛い。飼い主に似るのでしょうね。
  DSCF5273.jpg
何ということでしょう!(某番組風)ワンちゃんの犬小屋も立派な瓦に土で埋めてある。これぞ細部にわたる、景観です
  DSCF5241.jpg
お庭の鶏も元気元気で、登ってるし~~。こんな鶏初めて間近で見ました。凄いね
      DSCF5274.jpg
先生、そして奥様、息子さん3人のお見送りを受けました。ありがとうございます。
DSCF5279.jpg


◆先生のことを調べていたらこんなツアーがあったようです。詳しくかかれているのでご覧になってみてください。

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

◆イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)

             
大蔵経千年世界文化祝典
   期間  2013年9月27日から11月10日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語)
                 大蔵経祝典マスコット


2013山清(サンチョン)世界伝統医薬エキスポ
   期間  2013年9月6日から10月20日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語) 
                        2013山清世界伝統医療エキスポマーク

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/587-851f90fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。