スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAMツアー山清を楽しむ③南沙イェダム村 남사예담촌 

山清の最後のスポットは【南沙イェダム村 남사예담촌】
    DSCF5312.jpg
      DSCF5314.jpg
古色蒼然とした数百年古家が美しい南沙(ナムサ)マウルは、天王峰の脈である熊石峰から発して 10余里を流れて来た水と左青竜、右白虎(風水で主山を背にしたとき、主山からのび出た左と右の支脈)が仲良く一緒になる天恵の自然景勝の地で、立派な人材が多く排出された所だ。つたとつるが一緒に生えている高い石垣、書院、亭、古家ごとに庭を守る香りが床しい数百年経った梅の木が静かに屏の向こうから近寄って来る、伝統韓屋の美しさを体験することができる伝統農村テーマ村だ。(アナバコリア より)

まずはこの第一のスポットです。つたとつるが一緒に生えている高い石垣
樹齢100年の【夫婦の木】がいらっしゃいと迎え入れてくれるようです。
DSCF5315.jpg
足元にはちゃんと撮影ポイント表示も
DSCF5322.jpg
まずは李家古家
  DSCF5339.jpg
どこも草花が沢山でとっても気持ちがいいですね。
DSCF5332.jpg
↑上の写真の左側は↓こんな風になっています。今で言うベランダですね。
  DSCF5335.jpg
入口に立てかけられたゴムシン(靴)が可愛いなぁ~
       DSCF5334.jpg
別の部屋の軒先には韓方が釣り下がっています。柱には栗かな
DSCF5344.jpg
ひっそりと建つ、伝統韓屋の美しさと古さを思わせる農村。
DSCF5347.jpg
この家々とともに歩んでいる、生活している自然な様子がうかがえます。
DSCF5349.jpg

DSCF5353.jpg
やっぱり屋根の瓦好き。ここは色が風化していてこれからも楽しみだ。形もきれい!
  DSCF5341.jpg
オンギが置かれている場所。
DSCF5354.jpg
民泊の受け入れもあります。女性が扉を開け見せてくれました。
            DSCF5369.jpg
右のピンクのは、蚊帳ですね。
DSCF5362.jpg
藁ぶき屋根もありますね。
DSCF5374.jpg
次のお宅へ参ります。美しい道。書院、亭、古家ごとに庭を守る香りが床しい数百年経った梅の木。こういう道って好きです。
  DSCF5375.jpg
お次は崔氏古家 築300年だそうです。
DSCF5377.jpg
緑のランタンの洋がなんだかなじんでいますね。
DSCF5380.jpg
この出入口の上に、小さな窓が。これは換気用でしょうか。そして壁もよく見ると韓紙が貼られています。柱に古時計もかかってる。お家みてみたいなぁ~。
DSCF5385.jpg
右手前は色が違うので、修繕したのでしょう。その奥の開口部からレースも覗いています。
DSCF5388.jpg
こちらは、真ん中あたりに斜めの部分が。きっと中二階か屋根裏かに上がる傾斜と思われます。
DSCF5383.jpg
こちらの門には亀型の錠です。
      DSCF5391_2013090319112455b.jpg
帰り道に塀の向こうでみた、お隣のお宅、切妻部分が可愛く装飾されていました。
DSCF5394.jpg

全てのお宅が、現在も皆様住んでいらっしゃいます。穏やかな人柄で、観光客がきてもどうぞという感じで迎え入れてくれます。樹木や歴史のある古家に包まれ、なんだか私もゆったりした気分になれました。

今回は6月という新緑が茂り、緑が美しい時期。これからの時期は紅葉でこれまた美しいだろう。冬の景色も発見!!これまた美しいですね。
sa_ch_14.jpg



【南沙イェダム村 남사예담촌】
観光ポイント:崔氏古家、李氏古家、尼東書堂、尼泗斎、望楸亭、泗陽精舎、槐木、水車
アクセス:丹城IC→智異山方向(国道20号) →丹城面泗月里→南沙イェダム村
お問い合わせ:山清郡文化観光課 82-55-970-6421~3
民宿予約 82-10-9620-7411

★韓国観光公社 http://www.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1331281 
★アナバコリア http://anabakorea.jp/products/detail.php?product_id=264
★山清文化観光 http://tour.sancheong.ne.kr/jpn/subpage/tourist/tourist_s1_6.jsp

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回FAMツアーでお世話になった先

◆イッツコリアエージェンシーIt`s Korea Agency
  お問い合わせ先 : itskorea88@naver.com (日本語可能です)

             
大蔵経千年世界文化祝典
   期間  2013年9月27日から11月10日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語)
                 大蔵経祝典マスコット


2013山清(サンチョン)世界伝統医薬エキスポ
   期間  2013年9月6日から10月20日
詳しいことはこちらのサイトへ(日本語) 
                        2013山清世界伝統医療エキスポマーク

        

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/589-e1d98426

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。