スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内町余谷・佐藤さん家の柚子で、柚子茶作り! 

それでは、柚子茶作りの模様を・・・・

          DSCF9338_20131225165945841.jpg
まずは、12/8日訪ねて分けていただいた柚子 3キロからです。
この3キロは、前日東京に出荷したものを同じ上質なものです!!ありがとうございます。
色艶もよく、香りがいいし作業していても果汁の袋がパンパンです。まさに採れたてフレッシュ
        DSCF9340_2013122516594762c.jpg
作業は家族にも手伝ってもらいました。単純作業ですが、ゆずの香りに包まれ幸せです。
          DSCF9341.jpg

◆残りの4キロは三日後の11日にしました。日中時間が取れないので結局夜なべしました。
その時は一人で作業だったし、量も多かったのですがこれ以上作業を遅らせるとせっかくの柚子の新鮮さがなくなってしまう!!そんな思いで頑張りました^^

家じゅうのビンを集めて(もちろん購入もしましたが、間に合わず)ビン詰で一旦終了。
     DSCF9591.jpg

DSCF9589.jpg

お世話になった方や、ほんの少しですがプレゼントとして友人達におっそ分け。
  IMG_6666.jpg
お料理教室の奈佳先生のラッピングを真似して、韓紙と紐でラッピング。リボンなど色々してみました。
ラベルも手書きですが、心を込めて作りました。
DSCF9426.jpg

柚子は捨てるところがないんですよね。白い綿や、へたはネットに入れてお風呂に。
種はリカー酒に漬けました。

少しずつ作った柚子茶たちが、お家からお嫁に行きました。

12月、”ぱらんまだん”で作った、ゆず茶とはどんな違いがあるのかな?(後日アップしますが、その時は四国の柚子を使っています)この冬、この柚子茶を飲んで乗り切りたいな~

       *+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/609-9b89041f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。