スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大邱チームの大分弾丸ツアー【鉄輪・地獄蒸し・足湯】 ② 

お次は~別府の鉄輪へ これ かんなわ って 読みます。
地域の固有名詞は難しですよね。

何をたくらんでいるかって・・・ムフフそれはですね~

別府湯の町~~ですよ。
大分県は、おんせん県 おおいた でもありますからね。しっかり観光PR
         ダウンロード

時間が限られた観光客をお連れする、うってつけの温泉場所がこちらです。

【別府・鉄輪地獄蒸し工房】【足湯・蒸し湯】です。

公共施設なので、駐車場も無料であります。
地獄蒸し工房とは、別府の温泉の蒸気で食材を蒸していただく工房です。
30分500円と、とってもリーズナブルて美味しい場所です。

ちょっとシステムを覗いて・・・(平日なのに人多い~)
  DSCF8636.jpg

  DSCF8634.jpg


鉱泉なんぞ飲んでみて
DSCF8637.jpg

お隣の【足湯・蒸し湯】 無料ですよ~~

浸かる前に、写真~~イナ氏が微笑んでる~~(イナ氏とは、大邱のラブレイン ドラマロケ地で彼がイナ氏役をしたことで名づけられちゃいましたこちらへ)
      IMG_5286.jpg
大分県人はほぼ 車に温泉セットを積んでいます(調査してないけれどね)
だから、「はいタオルありますからご心配ありませんよ~。」

日本から、海外からの観光客でにぎわっています。目の前のおばさまともご挨拶!
    DSCF8641.jpg
泉源近くは熱いです。
            IMG_5290.jpg
この日はちょっと冷え込んでいたので熱いほうでちょうどいい感じ。
Kさん 「ず~っとここにいたいわ
丸山さん「観光DVDで見た場所にこれて嬉しい~。イベントは立ちっぱなし、足の疲れが取れます
イナ氏「

ユッキーさん「ひゃんりちゃん これいいわ~」

あざ~するるさんと、大成功とガッツを
  DSCF8646.jpg

実は弾丸だったので、こちらは温泉の体験を10分ぐらいしてもらい、湯布院へ行く予定でした。
、皆さんやっぱり気持ちいいのでず~~~と入っていました。たぶん30分はね。お気に召していただきありがとうございます。

そして隣の【蒸し足湯】へ 入り方の説明。掘りごたつみたいに脚を入れて、箱でかぶせます。こうすることで蒸気がこもりあったか~。
温度調節は、箱をずらしたり。
DSCF8650.jpg


これが地獄で、極楽=天国のお顔ですぞ!!

          DSCF8651.jpgkimさん

                   DSCF8653.jpg

疲労回復の後は・・・・いよいよ あちらへ


◆別府・地獄蒸し工房 鉄輪 
所在地:別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
開館時間:午前9時~午後9時(地獄蒸し釜の最終受付は午後8時です)
休館日:毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
料金:地獄蒸し釜基本使用料(30分以内)・・・500円
 ※地獄蒸し釜(大)基本使用料(30分以内)・・・800円
延長使用料(10分又は端数を増すごと)・・・150円
 ※地獄蒸し釜(大)延長使用料(10分又は端数を増すごと)・・・250円
回数券(30分以内10回券)・・・3,000円
 ※地獄蒸し釜(大)を使用するときは、回数券2枚(40分以内)となります。
施設入館料や足蒸し、足湯は無料です。
問合せ先:地獄蒸し工房TEL:0977-66-3775/同施設内観光案内所TEL:0977-66-3855
駐車場: 1F・・・9台、2F・・・17台(身障者1台含む)計26台(無料)

15jigokumushi.gif


隣接する【足湯・足蒸し】無料です!

詳しくはこちらを

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/626-6e356e1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。