スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州オルレ 올레! 九重・やまなみコース(5/10) 

5月のさわやかな土曜日・・・・私にしては久々の運動をしてきました。
12キロ時間をかけて歩きました。
その名も”オルレ” これは、韓国の済州島方言で 「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。
このオルレを歩くことが数年前から大変な人気となり、日本の各地に同じようなコースが生まれたそうです。

実は二年前その下見がてら歩きました。201201のブログ

大分の九重からやまなみのゴールま12.2キロ。大分県以外からの参加者もいて200人越えとか!
10時出発で途中でおもてなしを沢山受けて、13時半ぐらいの到着。
3時間半ぐらいですかね!自然の中を歩きました。

スタートにはもちろん韓国語も。そして”カンセ”という済州島馬をかたどったマーク。
スタート看板
ビュースポットや休憩ポイントに設置されています。

矢印の赤青の立て看板もあります。
DSCF2074.jpg

もちろんリボンも、赤と青
(日本だと登山ルートには黄色いテープや赤が使用されているので、青は新鮮ですね)
DSCF2116.jpg

このあたりは九重連山に位置するので新緑に囲まれています。いつもはドライブする道の脇をとおったりで楽しい発見が沢山さんありました。

またいい感じにポイント地点があり、ふるまいも沢山受けました!

◆1キロ地点・・・筌の口温泉郷ではちょうど温泉祭り 甘茶のふるまい!
          筌の口温泉
◆4キロ地点・・・ミルクランドファーム ジェラート300円 早速甘いのが嬉しい
ミルクランドファーム
DSCF2090.jpg
DSCF2088.jpg
DSCF2082.jpg

◆6キロ地点・・・九重自然観  バナナの支給がありました。あれれ食べてばっかり

水を張って田植えの季節です。
DSCF2094.jpg
山藤にせせらぎ
DSCF2101.jpg
並木道も気持ちいいです!
DSCF2081.jpg

◆8キロ地点・・・やまなみ牧場  濃厚な牛乳 OR ヨーグルト すっごく美味しかった。

山桜の奥に見えるのは馬と久住連山
DSCF2105.jpg
小川の上の橋は、丸太。
DSCF2114.jpg
草スキーが出来そうな新緑の山肌
DSCF2118.jpg

◆ゴール地点・・・かぼすジュース ゆずまん のお土産を頂きました。
DSCF2127.jpg


季節もよく野焼きした後だったので、みなさん ぜんまい採り を。私もとうとう最後には採りました。
ほんの一握りでしたが、お味噌汁に入れて 山の恵を頂きました

ずっと運動不足だったので最初は挑戦できるか不安でしたが、新緑や食べ物、そして可愛い花々のお蔭で歩けました。
まさに自然の恵みに感謝です。帰り道はもちろん筋湯へ。そこのうたせ湯を利用しました。
ロード


◆九州各県のオルレ、今が一番いい時期(秋もいいかな)参加してみては~

詳しくはこちらへ 九州オルレ


◆そして、この山々を写真に収めた方がいます。
カメラマン 川上信也 氏  詳しくはこちら【九州 色彩を巡る旅

最後のは以前彼のブログの表紙だった一枚を思い出しながら撮ってみました。
7月には新しい写真集も出版予定だし、写真展もあるので楽しみです。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hyanri.blog.fc2.com/tb.php/653-9ef2525f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。